FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

He is simply starving

お腹が空いて、力が出ない…しょんぼり。エリザベスカラーを取り付けられて、動くパラボラアンテナ状態の阿龍さん。

去勢した後は、しばらくまだ絶食絶飲で、様子を見ながら少しずつ、お水をあげたりせなあかんとのこと。麻酔が完全に醒めないことには、何か飲み食いしても吐くかもしれないから、ってのが理由。でも、絶食解禁になったからと言って、即、通常のごはんを出してやっても、悪食阿龍さんのこと、脇目も振らずガツガツ食べて、消化に悪そう。

人間でも、入院したりして絶食させられると、その後はまず重湯とかおかゆとかからやもんな~。

てなわけで、1日明けた今日。まずはノドが渇いてるだろうと、カラーを外してお水の入れ物の前に連れて行きました。

しかしその辺はやはり猫。自分の気が向かないと、強制されてもマイペース。

でも普段あれだけごくごくお水を飲む子が半日以上何も口にしてないのは…。

せめて湿らすだけでもと、注射器で少し飲ませてみました。猫らしからぬ長~い舌でぺろぺろぴちゃぴちゃ。そろそろごはんもあげてみるかな。一気食いするのが目に見えていたので、いつもの半分ぐらいのドライフードをお皿に出すと、もう暴れそうな勢い。

ガッガッガッカリカリカリ、むぐ、ガッガッガ(以下ごはんがなくなるまでリピート)

あっちゅー間にお皿が空になりました。で、開いたお皿とわしの顔を交互に見るのです。じいいいいいっと。わかってます、「もっと欲しいな~(*'_')」って言ってるんです。とりあえず今回はこれだけ。もう少ししたら、またあげるからね。病院からもらっていた薬を飲ませ(靚靚のことを思うとすごく楽!すぐ飲み込んでくれました)、また少しお水を注射器で飲ませて、ケージに戻しました。

靚靚の時は、思いのほか、お腹の傷口をあまり気にしなかったので、カラーもすぐ外してあげられましたが、阿龍はまだまだ装着していないと、股間ばかり気にしてる…。抜糸するまで辛抱してくれよー、頼むで~。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/987-40749ea2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT