FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Dandruff

原因不明なのですが、阿龍は気がつくとしょっちゅう、ふけまみれなのです(汚)。

抜け毛取りにラバーブラシなどでわしわし毛を梳いてやったりすると、なおさらえらいことになってしまいます。

以前かかっている獣医さんにも相談してみたのですが、「このシャンプー使ってみてください。」と言われただけで、確かにそのシャンプー、毛の感触もよくなるし、すっきりきれいになって効果は目に見えてありそうなのですが、しばらく経つとまた…。

猫ですし、そうしょっちゅうシャンプーしてやるのもストレスたまって可哀想な気がします。

そして、どういうわけか、その症状が靚靚にまで出てしまうようになりました(ショック)。靚靚は、避妊手術してからしばらくの間、体の手入れが一切出来なかったのもあり、先日、たまりかねて行水させました。普段どおりのシャンプーですと時間もかかりますので、お湯でざーざー流してやるだけでもちょっとはマシでは?そう思い、洗面所にて、嫌がる靚靚を押さえつけて(ごめんよ)、ぬるま湯をかけながら、全身マッサージするようにわしわしやって、よーく流してみたのです。

その後毛が乾いたところを見てみますと、すっかりきれいになったので、ヨシヨシ、これでしばらく大丈夫。お湯で流しただけだから、後で猫が好きなだけ毛づくろいしても安心です。

てなわけで、今日、我慢の限界に達し、今度は阿龍を行水。

猫が『肉食獣』だと実感する一瞬です。いやー、靚靚と違って男の子、力あります、暴れます。挙句、噛まれました

かぷっ!「痛いっ!このふけ野郎!ヽ(`Д´)ノ」

そんなやり取りを何度か繰り返しつつ、どうにか終了。ごしごし拭いてやれやれです。

ずいぶんきれいにはなりましたが、靚靚ほどではない…。うーむどうしてくれようか、今後。

近々去勢してもらいに獣医さんのところに連れて行くので、また先生と相談ですな。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/975-eb0b9510

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT