FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Am I a Osakan?

最近、mixi(ミクシィ)ってとこで遊んでたりします。や、遊んでるつーか、徘徊してるだけですが。

ここでフラフラしていたら、面白そうなページ見つけました。
大阪人チェックですって。早速トライ。長っ。



●  世界中のどこに行っても大阪弁を通す。
→当然でしょう。

●  近所に贔屓のお好み焼き屋が3軒以上ある。
→うーん、贔屓、とまではいかないですが、確かにお気にな店はありましたな。

● おかんがスパッツを愛用している。
→残念!うち、父子家庭だったもので…。

● FM802のステッカーを車に貼っている、あるいは貼っていた過去がある。
→これはちょっと恥ずかしいと思うのはわしだけですか。

● 「おもろないヤツ」といわれることが、最大の屈辱だ。
→最大、とまではいかなくても、確かに屈辱だとは思いますです、はい。

● モロゾフカップが使わないのに家にある。
→ははは!確かに結婚前はあったりしました(6 ̄  ̄)ポリポリ

● エスカレーターで左に立っている奴を見ると、こいつよそ者やと思う。
→よそ者、なんて心の狭いこと、思わなかったですのぅ…。

● ビートルズのハード・デイズ・ナイトを聴くと『突然ガバチョ』を思い出す。
→懐かしすぎ!ちなみに実家のお隣さん、来てましたよ~。ステッカー貼ってありました。

● 「スジャータ、スジャータ、白い広がりスジャータ。スジャータが9時をお知らせします」。時報CMといえばスジャータである。
→もちろんです。

● 市道7号・豊中亀岡線の中央環状~牧落間のことを「ロマンチック街道」と呼ぶのは恥だと思っている。
→確かにこれは恥ずかしい…。

● のこぎりを見ると、ヒザにはさんで、刃をしならせながら、金属などの固いもので、たたいてみないと気が済まない。
→やりたい、ああやりたい~~~~。お~ま~え~は~、あ~ほ~か~♪ボヨヨンボヨヨン。

● 「あーちゃん」といえば、故笑福亭松鶴の、「たかこ姫」といえば、笑福亭仁鶴のそれぞれ嫁だということを知っている。
→え?基本でそ。わしの世代なら常識でしょう?

● お好み焼きをおかずにご飯を食べるのは当たり前だと思っている。
→当たり前…とまでは思わないですし、実際自分ではやらないですが、やってる人を見てもなんとも思わないです。

● 論理的な説明が下手で「どばー」などの擬態語が入りまくる。
→あー、ちょっとそういう傾向あるかも。

● 街で芸人に会うと気軽に声をかける。
→案外、そういうこと出来ないシャイ(マテ)なわしです…。

● 新聞などで「米朝対談」という見出しを見て、桂米朝師匠の対談だと勘違いしたことがある。
→勘違いはしないですが、つい、米、と、朝、と書かれてると、米朝師匠を髣髴とさせてしまいますな。

● 深夜CMといえば「雁亭」と「ホテル新東洋」と「味園」と「グランシャトー」と「うめだの洞」と「ハナテン中古車センター」だ。
→基本ですな。

● ひらかたパークを「ひらパー」と言うのは、菊人形より恥ずかしい。
→確かにいまだに「ひらパー」っつー呼び方はなじめないです。

● 「2ちゃんねる」とは、某巨大掲示板ではなく、NHK総合テレビのことを指す。
→スイマセン、最近、ごっちゃになってます…(怪)

● 電話をかけるときに「あのぉ~、もしもしぃぃぃ~~~」と藤山寛美の物まねをしたことがある。
→それ、うちのおとんはそういう傾向です(爆死)

● アメリカ村で、馬おじさんの演説を聞いたことがある。
→すいません、馬おじさんってわかんないです。

● かつらの『フォンテーヌ』の文字を見ると「ふぉんて~ぬ♪」と節をつけてしまう。
→もちろん、後から追っかけるように節をつけます(爆)。

● ドラマで街金やヤクザが出てくると、いつも大阪弁なのが腹が立つ。
→や、適役でしょう(笑)

● その発音がヘタだとさらにむかつく。
→これは相当ムカつきます。

● 人の話を聞いてるフリをしながら、常に自分のしゃべるネタを考えている。
→大阪人の基本です。

● 何事にもオーバーに話をする。
→ネタによりけりかと。

● 「バーン」と銃で撃つマネをされると「ううっ」っとやられたリアクションで返すのは礼儀だ。
→礼儀以前のものでは?

● いまだにUSJとUFJを言い間違える。
→余裕で間違ってますが何か?

● いつでも会えそうなタージンだが、まだ街で見たことがない。
→案外会えないですよねぇ、タージン。

● マルビルの電光掲示板が無くなったのが寂しい。
→マルビルはあの電光掲示板がなきゃ…。

● グループの中で大阪人が自分だけだと分かると、笑いに関してはプレッシャーを感じる。
→無意識に「ネタかましたらな。」と思う大阪人の悲しい性。

● かしまし娘とちゃっきり娘とフラワーショーのメンバーの名前を全部言える。
→すいません、ユニット(謎)自体は当然知ってますが、メンバー名まで言えるほど、オババじゃないです(汗)。

● おかんは、毎朝、MBSの「ありがとう浜村淳です」と「ごめんやす馬場章夫です」を聞くヘビーリスナーだ。
→うちは父子家(以下略

● 大阪出身だというと必ず「家にたこ焼き器があるの?」と聞かれることにうんざりしているが、実は家のどこかに眠っている。
→残念!本当の大阪人つーもんは、家にたこ焼き器なんてないのですよ。でも、たこ焼き器あるの?とは関西以外の人にはよく聞かれますね。

● 国道176号は「いなろく」、国道171号は「いないち」と呼ぶ。
→普通でそ?天下茶屋のことは「がちゃ」、堺東は「がし」、でんがな。

● ダジャレを言いそうになって飲み込んだ事がある。
→これ、しょっちゅうですな。

● パルナスは全国展開の会社だったと信じてやまない。
→全国展開とか言う以前に、不気味でんがな。

● 日曜夕方といえば「笑点」より「ヤングOH!OH!」だった。
→正直に言います。どっちも見てました。でも笑点寄りでおました…。

● 百貨店で値切ろうとした事がある。
→値切る時は、値切れそうな店を見切るのが値切りのコツでっせ。

● 「13」「14」という連番の数字を見ると、つい「1314OBC、ラジオ大阪OBC」と口ずさみそうになる。
→このジングルは口ずさめますが、別に連番を見て…とは。

● 昼ご飯は「きつねうどんと白飯」でもOK。
→余裕です。出来れば白飯よりかやくごはんを激しく希望。

● 松前屋は「えびすめ」より「とこわか」のほうが好きだ。
→とこわか、超ウマ。

● ボケた後、頭をしばかれても腹が立たない、というよりしばかれるのを望んでいる。
→ボケたらしばいてあげるのがルールです。

● 「ノックは無用」の魅惑の変身の谷まさるを谷しげるだと思っていたことがある。
→それはありえない(爆)

● 大阪をスタイリッシュに撮った映画「ブラックレイン」は、うれしいけど、どこかこそばい。
→どこがスタイリッシュだったのか小一時間問い詰めてみたいです。

● 阪神百貨店の地下で立ち食いしたことがある。
→え?誰でもやってるでそ。

● 「ノックは無用」と「ノンストップゲーム」は立て続けに見ていた。
→コンボですな。基本の。

● 「淡路」といえば、淡路島ではなく、阪急京都線の上新庄の手前の駅だ。
→市内に住んでると、阪急っつーイメージですな。

● 朝は「おはよう朝日です」に、とりあえずチャンネルを合わすが、いまだに真剣に見たことはない。
→真剣に見なくていいんです、あれは(笑)

● キダ・タローがズラではないかという話は飽きた。
→物心ついた時点で既に飽きていましたが何か?

● 番組名を繰り返すだけのテーマ曲を聞くと「キダタローの作曲?」と思ってしまう。
→え?違うの?

● なので、キダ・タロー作曲の近鉄バッファローズの応援歌は、初めて聴いた瞬間からすぐに歌えた。
→すいません、別に近鉄ファンやないので…。

● しかしながら、近鉄バファローズの最近の英語交じりの応援歌には合点がいかない。
→上記に同じく

● カメラのナニワの社長の似顔絵は、大久保玲だと信じていた。
→ああ、やっぱり大久保玲やったんか、納得。

● 佐々木美絵を見ると「アップダウンクイズ」の出題を思い出す。
→あの回答者席に座ってみたかった…。

● おかんの乗ってるママチャリには、雨傘や日傘を差す “さすべー” が付いている。
→おばはんには基本仕様らしいですな。

● 巨人ファンだと口外できない。
→なので野球はあまり(略

● 尼崎市は大阪だと思っている。
→実は思ってなかったり。

● 阿部野橋駅の「べ」の字が「倍」でないのは大きな疑問である。
→疑問なのか、それは。

● スーパーで、オバちゃんに順番をさりげなく抜かされた事がある。
→そこでさりげなく抜き返すのが大阪のねーちゃんでんがな。

● ヨドバシカメラは値引きをしないので説明を聞いて商品を見て、買うのはミドリデンキか日本橋である。
→値切りって確かに楽しいですわな。

● 1~10まで数えるのには音程が必要だ。
→音程なしに、なんて考えたこともおまへん。

● アルプス一万尺を聞くとカメラのキタムラを思い出す。
→あまりセットで思い出さないです…。

● ケンタッキーのカーネルおじさん人形を見ると、胴上げしたくなる。
→なので野球は(以下省略

● 「ABCDE~す」正しい読み方を知っている。
→え?知らないの?読み方。

● 笑点は何がおかしいのか分からない。
→いやいや、案外たまに笑えます。

● 今でも南海淡路ラインのことを『大阪湾フェリー』と言ってしまう。
→つーか、そこそこ大きいお船はみなフェリーでそ。

● なんばウォークのことを今でもたまに「虹のまち」といってしまう。
→いまだにそうですが何か?

● 同様に、ホワイティ梅田を、今でもつい「ウメチカ」 と呼んでしまう。
→え?ウメチカでええやないですか。

● 遵法精神というものがない。
→あほなので読めません。

● 「マイ大阪」の歌が歌える。
→マイマイマーイ♪マイオオサ~カ~~♪
 はい、余裕です。

● いかついオッサンでも「飴」のことは「あめちゃん」とチャン付けして言うのはけっこう可愛いと思う。
→ぜんぜんかわいあらへん。

● 鶴橋駅が焼肉臭い事を大阪人以外に言われるまで気付かなかった。
→わし、鼻がええので(多分)、鶴橋駅はお腹の空く駅と認識してます。

● ボケられたら突っ込むことが礼儀だと思っている。
→礼儀以前の問題ですな。

● 会社の面接で慣れない標準語でかみまくったことがある。
→これが以外と噛まないのです。大阪人は器用でんねん。

● 「とれとれピチピチ~♪」とふられると、自然に「カニ料理~♪」と続けてしまう。
→これはもはやDNAレベルでは?

● 家の自転車に「さしたまま傘を立てる棒」がついている。
→さすがに父子家庭では使わないかと。

● ひったくりに遭ったことがある。
→オーラが出てるのか(謎)、おまへんなぁ。

● ひったくりをしたことがある。
→捕まるがな!!

● ムービングウォークでは歩くのが常識だ。
→ちんたら待ってたら後ろが迷惑でっせ。

● ロート製薬といえば、鳩のオープニングが頭に浮かぶ。
→当たり前。ちなみにそれがどこかも知ってます。

● 梅田で小腹が空いたら、阪神の地下へ直行する。
→イカ焼きはデラバンでなきゃ♪

● たよしの看板を見るとつい「♪た~んた~んた~ぁよし」と歌ってしまう。
→つい歌ったりしまへんが、脳内でBGMとして流れてます。

● 関東の人に「儲かりまっか?」と大阪弁もどきで話しかけられると、仕方なく「ボチボチで
んなぁ~」と合わせるが非常に疲れる。
→これは愛想でやりまんな。

● よく"さかいし"と、"たかいし"を聞き間違える。
→さかいし(堺市)って、大抵「堺」って言うから間違えまへんで。

● 京橋グランシャトーのCMソングを歌える。
→きょうばしはっ♪ええとこだっせ♪グランシャトーがっ♪おまっせ♪
はい、余裕です。

● ♪腹減った~めぇしくわせ~♪と、お茶碗をお箸で叩きながら歌ったことがある。
→子供の頃やって、おばぁにどつかれたような記憶が。

● 知りあいが大阪に来たら、とりあえずくいだおれ太郎と対面させる。
→ひとまずご対面させんとなぁ。ほんまは次郎がええんやけどなー。

● 松屋町といえば「にんぎょとゆいのぉ」だ。
→まつやまち、も、『まっちゃまち』と発音しまんな。

● 気が付くと松茸を「マッタケ」、すき焼きを「スッキャキ」、洗濯機を「
センタッキ」、手伝いを「テッタイ」などと発音している。
→大阪人なら、そうなりまんがな。

● 携帯に不在着信があっても、かかってくるまで待つ。
→相手によりけり。

● 「食いだおれ」と「かに道楽」と「千日堂」は行ったことがない。
→ええ!行ったことありま…。

● 赤信号はむしろ「注意して渡れ」だ。
→交通量を見て判断するのは世界共通でそ。

● 安くていい買い物をしたときは「これ、なんぼやったと思う?」と、値段を自慢する。
→安ければ安いほど自慢してしまう悲しい性(爆)。

● 「ツジチョー」といえば「料理天国」だ。
→毎回毎回おいしそうでした。

● 坂田という苗字だけで『アホ』とあだ名を付けられた、または付けたことがある。
→脳内でならあるかも。

● ウォークマン・携帯を学校もしくは会社で充電したことがある。
→え?したらあかんかったの?

● 吉本新喜劇のギャグを10個以上言える。
→10個以上??数えたことないで。

● 横山剣を見ると、なぜか横山プリンを思い出す。
→つーか横山っつー苗字はいろいろ脳内に沸き起こりますな。

● 横山プリンを思い出すとキャッシーの行方が気になる。
→すんまへん、これわかりまへんわ。

● キャッシーの話題になるとなんでか佐良直美の話になる。
→佐良直美!なつかしいなー!

● 天王寺周辺で子猫サイズのドブネズミを見た事がある。
→仔猫サイズで済まないものばかり見た記憶が。

● 真の大阪人は、大阪近鉄バファローズ&セレッソファンだと思う。
→うーん、スポーツ観戦はイマイチわかんないです。

● お正月は駅伝より漫才だ。
→初笑い、これ基本ですな。

● 夢路いとし・喜味こいしを「いとこい師匠」と呼ぶ。
→もはやあの方たちは師匠と呼んではあきまへん。せんせ、でっせ。

● 映画・岸和田少年愚連隊シリーズのどれか1つは見た。ついでにロケ地も一発で分かる。
→見た見た~。ロケ地はなんとなく、ぐらい。

● 羽川英樹と田渕岩夫の見分けがつかない。
→ええ!なんで~!!全然違うやん~。

● 金龍ラーメンは立って食べる。
→若い頃はそれでよかったけど、さすがに30過ぎたら座って食べたいです。

● アップダウンクイズの司会者といえば小池清である。
→だからあの席に一度座ってみたかった(解答者じゃなくただ単に座ってみるだけ)。

● 漫才のナンバーワンはやすきよではなく、初代Wヤングやと思う。
→否、わしの世代はやすきよです!

● 家のどこかに大阪万博グッズがある。
→探せばあるのかも。

● 公益社提供「お悔やみ申し上げます」は、日本一暗いテレビ番組だったと思う。
→あんな辛気くさい番組もあらへんわ!

● 大和川以南では、同じ大阪府なのに、大阪市内のことを『大阪』と言い、そのことが全然不思議に感じない。
→不思議とか言う以前に大和川越えたら、そこは堺やっつーねん。

● 伴大吾と谷しげるが吉本興業をやめた理由を知っている。
→うわー、そんなん知らん~。

● 泉の広場上がったところといえば、皮膚科歯科もある、はぎや整形だ。
→今もあんのかなぁ。

● 1327店というヒグチ薬局の目標は中途半端だなぁと思ったことがある。
→いまだにそれ言うてるもんなぁ。のんびりした薬局やでしかし。

● 千房で、ぬかるみ焼きをオーダーしたことがある。
→千房!ぬかるみ焼き、うまいでんがな。今もあんの?

● タレント議員には必ず投票する。
→さすがにそれはしまへんな。

● ホームレスを見ると親しみを感じる。
→いくら見慣れたオッサンでも親しみはさすがに…。

● 東京人に『マックどこですか?』と尋ねられて、日本橋の電気街のマッキントッシュPCコーナーを案内したことがある。
→今ならマックストアがよいかな?

●「エーちゃん」といえば、矢沢永吉ではなく、中村鋭一だ。
→うちの実家の近所にも来てましたで~。

● 関西芸人が東京で成功すると、持っていき場のない寂しさにおそわれる。
→いやいや頑張って活躍してんか、と、素で思ってます。

● 「19」といえば、某人気フォークデュオではなくテレビ大阪のチャンネルである。
→テレビ大阪は19チャンネルやったなー、なつかし。

● 電車の中で知らないオバちゃんに親しげに話かけられたことがある。
→たまにおますな。

● 野球の解説は福本豊が一番好き。
→あのおっさんはキライやないけど、スポーツ観戦自体が(略

● 新婚さんいらっしゃいの初代司会者が月亭可朝だということを知っている。
→ええ!ほんまに?ボインやで~、てか。

● "大津"とは、滋賀県大津市ではなく大阪府泉大津市のことだと思っている。
→それはおまへんな~。

● 秋の風物詩といえば御堂筋の銀杏を拾うオバちゃんだ。
→そう言えばおったなー、そんなオバハン。

● 「夜はクネクネ」「なにわ友あれ」のロケを見に行ったことがある。
→そこまでアクティブやないな~。

● ♪~雨が降ってもサンサンサ~ンのキャバレーSUNの前にいつも立っているオバちゃんが気になる。
→まだおるんやろか?

● 一度は吉本興業に入ろうかと思ったことがある。
→さすがにそれは~。でも周辺で目指してたやつはいたりした。

● 関西以外の県人が大阪弁を真似ても、全然らしく聞こえないところに少し優越感を覚える。
→優越感!ちょっとあるかも。

● キタ・ミナミは方角ではなく地名である。
→この位置感わかってへんと、大阪で遊ばれへんからな~。

● 割り下を使うすき焼きは認めない。
→すき焼きつーもんは、肉焼いて砂糖とおしょうゆぶっかけな!

● 551という数字を見ると、豚まんかアイスキャンデーを連想する。
→またこの豚まんがうまいねんて。

● 食べ放題は味わうよりモトを取ることが大切。
→若い頃はそうでした。

● マルビルの電光掲示板といえば、「たいむ6」のオープニングが頭に浮かぶ。
→うーん、わしの記憶ではヤクザ記事とか多かったような。

● アヒルの飼育数が日本一と言う事を知ってる府民は少ない。
→うわー、そうなん!知らんかった。

● JR阪和線と南海電車、上手く使い分けることができる。
→市民なら普通でんがな。

● 今だから言えるが、実は横山ノックに投票した。
→入れてまへんなぁ。

● 堺以北の人は、ガラ悪く思っている『**するけ』は泉州では普通の言葉である。
→普通普通!

● おつり300円を受け取るとき「はい、お釣り300万円~」と言われたことがある。
→つーかいまだに言うたり言われたり(汗)。


あははは!おもろかったー!お疲れ。
Theme: - Genre:

| Incidents | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

拝見いたしました
て、言うか、最近チャットで関西人のグループに
混ぜてもらっている江戸の人間です
貴女より一回りちょっと上のおじんですが
万博以来いってませんが大阪ゎってか

| papasone | 2005/02/02 21:25 | URL | ≫ EDIT

ながいっつうねん!!!!
全部読むのに時間かかったがな(*`ω´)ノ

| わし。 | 2005/01/26 19:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/940-e26cd60a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT