FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Joy of bathing

去年は石けんで遊ぶのが楽しい1年でした。
遊ぶと言っても、あつぞうちゃんのように、自作し、人に配れるほどのレベルではありません(そういうのは未体験です)。長い間使うことのなかった石けんも、案外使ってみるとなかなか気分のよいもので、一般家庭のいわゆる内風呂のように、風呂場にあれやこれやと置いておけない環境ですが、とっかえひっかえ、いろんな石けんを買って来ては、お風呂でぶくぶくとその見た目、洗い心地、香りなどなどを楽しみました。

何個使い切ったかもはやわからないほどです。半月で1つは消費していたような気が。

そんな流れで今年。
年齢的にも今以上もっと体のお手入れもやっていかねば。と、そんなわけで、今年はTHE BODY SHOPで始まっております。ボディショップには、説明は不要ですね。ずいぶん前からずーっと気にはなっていたのだけど、ここに来て、今更ながら、ハマっております。

急にハマった理由は、oseanus(オシアヌス)の香りのせい。名前のイメージどおり、海を渡る風のような爽やかな甘さで、すっかりお気に入りになりました。1つ気に入ったものが出てくると、シリーズなら揃えてしまいたいわしですので、同じ香りのボディローションやタルク(ボディパウダー)なんかも買っちゃいました。

しかし、とっても気に入っているのですが、真冬にマリンノートは少々寒い感じも。てなわけで、同シリーズの、the spirit of moonflowerというのもオシアヌスと同じく3点セットで買ってみました。んん、名前に反して甘すぎず、でも真冬から春の初めにかけていい感じかも!こっちのタルクはラメ入りで、お風呂上りにぽんぽんとはたくと、○姉妹ばりにキラッキラ。これもう少し暖かくなって、襟元の開いた服を着る時なんか、デコルテにはたくときれいかも。

そうそう、使い切ってしまうのが惜しくてちびちび使っている、香港のMARKS & SPENCER(馬沙)で買って来た、シャワージェルと同じ香りのボディローションもかなりお気に入り。馬沙は、ぶっちゃけ日本の大きなスーパーの衣料品売り場のみ、って感じのイマイチもっさり感の抜けないデパートですが、こういう雑貨系のものは、ちょっとこじゃれててお土産なんかにするには悪くないです。今度香港に行ったら、もっと買い込んでこよう。いつも買わなさすぎて、日本に戻ってから後悔するねんなー、わし。

しかししかーし。いつも疑問。
どうして欧米系のシャワージェル(日本ではボディソープってとこですかね)って、あんなに洗い上がりがどれもこれもヌルヌルなのでしょう?水が違うから?あっちは日本より水が硬いからこういう感触にした方がよいのかな?

そういうわけで、つい最近までは、その洗い上がりの感触がどうもだめで、いつも「いい香りなのにな…。」と旅先なんかでも買ってみるのを躊躇していたのですが、さすがにわしもそろそろ若くないようで、これぐらいが後でお肌がつっぱらなくてちょうどよくなってきたようです(苦笑)。

確実に歳取ってきてるんやなー、と否応なしに思い知らされるボディケアアイテム。でも、若い頃みたいにほったらかしていても、そこそこなんともないわけないし、むしろこの頃、いろいろお手入れするのがちょっと楽しくなってきてたりします。

やっとためらうことなく、旅行先で日本では見かけないようなものを買って来れそう。今年はいつ行けるかわからないけど、行く時は、どっさり買って来てやる~!
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/936-ff3ef4fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT