FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Welcome back

昼過ぎから組合の用事で出掛けていた相方が、帰りに病院に寄って、靚靚を連れて帰って来てくれました。

午後5時過ぎぐらいのことでした。

その頃わしも一旦仕事の休憩に入り、さあ急いでペットショップに行って来なくちゃと思ってた矢先、ちょうど入れ違いにならず、靚靚の無事な姿を確認出来ました。

しかし…。わかってはいたけれど、何とも痛々しい姿(´Д⊂グスン
腹帯という、袖のない猫用のツナギみたいなのを着せさせられ、首には傘のような『エリザベスカラー』というものを装着されています。

今の靚靚にケーブルつないだら、衛星放送とか映りそうです←ダメ飼い主ううう、なんかこっちが泣きそうです。
キャリーの中にいる靚靚に、「よう頑張ったなぁ、えらいえらい。」と声をかけつつ、休憩時間があまりないので急いで近所のペットショップへひとっ走り。

しばらくは投薬もせねばなりません。元々食の細い子なので、手術のせいで余計食が細っては困ると、彼女の好きそうなフードをいくつか買い込みました。ドライフードより、こういう時は缶詰などのウェットフードがよさそう(薬を混ぜたりするのに)なので、ウェットメインで。病院から、スポイトなどもいただいてましたが、ごはんに混ぜる時のために、錠剤をつぶして粉にする道具とか、どんなにお腹いっぱいでもすぐ飛びついてくる、猫用おやつも忘れずに。

トイレ用の砂も3袋も買ったので、帰りの自転車はフラフラでした。

写真でもおわかりのように、このエリザベスカラー、手術跡を舐めないように取り付けているわけなのですが、このままだとお水が飲めません。なので、人間のいる時だけ、カラーは外してあげることにしました。もちろん、傷を気にしだしたら、すぐ取り付けますが。

しかししばらく人間が部屋を留守にしてると、部屋に戻った時、エリザベスカラーはそのままですが、腹帯が脱げてしまってるのです。かなり腹帯がゆるゆるな模様。なので、手近にあったリボンを使って、首周りも少しフィットさせてみました。黄色いリボンがそれです。元旦に開けた、ヴーヴクリコのリボンがこんなとこで役に立つとは(^^;;

ひとまずごはんの時間なので、早速もらってきた錠剤を飲ませてみます。飲ませる方法としては主に、

1:そのまま口を開けて放り込む
2:砕いて粉にしたのを、ごはんに混ぜて食べさせる
3:水に溶かしてスポイトで飲ませる

こんな感じだそうですが、試しに1をやってみました。すると、放り込んだ場所が浅かったらしく、簡単にペッと吐き出されてしまいました。でもわしもメゲません。缶詰を開けて、スプーンで1さじすくい、錠剤を仕込んで靚靚の口元に持っていってみました。すると、迷わずぱくついてきたので、「よしよし、ええ子や。」と思っていましたら、もぐもぐしたかと思いきや、見事に錠剤だけ、きれいにぷっと吐き出されてしまいました。むむー、しぶといな。しょうがないので、後ろから顔をのけぞらせる形で固定し、口を開けさせて、今度は人間ならおええええええっとなりそうなぐらい奥に薬を入れて、すぐさま口を閉じて開かないように押さえ、しばらく待ってみました。さすがに靚靚も、「いやいやいや~~~!!」ともがきましたが、どうにか飲み込んでくれました(´▽`) ホッ。

最初になぜ、薬を砕いてごはんに混ぜる方法を試してみなかったのかと言うと、もし混ぜて、見向きもされなかったらと思ったからです。一応錠剤を砕く道具も買ってはきてるけど、使わないかも…(6 ̄  ̄)ポリポリ

ひとまず口の奥に入れてやればどうにか飲んでくれるようなので、これでいこうと思います。

一応人間の監視の下、阿龍とも面会させてみましたが、やっぱり阿龍は靚靚のお尻のあたりをフンフンにおいを嗅ぎながら、甘えたそうなそぶりを見せましたので、やっぱり当分隔離です。

隔離部屋に靚靚をしばらく置いておこうかと思いましたが、やはり常に人間の目の届く普段の部屋にいてもらうことにして、隔離部屋には阿龍に行ってもらいました。阿龍、ものすごーくスネてます(苦笑)。

しょうがないのよ、阿龍、わかってちょうだい。

しかしこの腹帯、あまりにフィット感がイマイチすぎます。脱げないようにすると、今度は靚靚が窮屈そうだし、チワワ用とかの犬服でも買ってきて、代わりに着せた方がいいのかなぁ。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/922-32723d70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT