FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Head hunting?

是が非でもスキルアップに疑問

久しぶりにTBしてみます。
この投稿を読んだ時、投稿者であるりっき氏の考えがよくわかるだけに、この業界のことについて全く素人のわしなんかが意見出来ようもないし、とにかく『難しいなぁ。』とため息つくのがせいぜいでした。

わしも以前から、ペットショップとセットで経営している動物病院の存在、すごく微妙だなぁと思っております。可愛い愛玩動物と言えど、それを生業とするには儲けが必要なのは当たり前なのであって、利益を優先すれば、どうしても商品である、生体(犬や猫など)に犠牲を強いてしまうのは致し方ない…、それぐらいのことはズブの素人のわしでもわかります。

極論で言えば、適当な飼われ方をして、望まれない仔犬仔猫が生まれて、その処分の方法として、そのままポイと捨てられてしまうことを思えば、まだペットショップで売られている仔犬仔猫たちの方がよっぽどマシなんでしょうが、うちのにゃんズを飼うにあたり、わしもわしなりにいろいろ調べてみたところ、仮にこの先、また猫を飼うことになっても、ペットショップで買ってこようとは思えなくなっております。

小さければ小さいほど可愛らしいから、売りやすい。
母親の元にいることで学ぶべきことを学べずに人の手に渡っていく生体…。

もちろん生き物のことですもの、人と人との縁のように、ペットとの縁、みたいなのもあるかと思いますので、ペットショップで買ってきたペットが何もかも悪いとは思わないです。ペットショップで買ってきても、愛情注いでちゃんと丁寧に飼ってる人だっているわけですから。

話しがずいぶんそれました。
りっき氏はブログ中、

>ペットショップの系列の動物病院というのはどうなんだろう?
>病気が見つかっても正直に病気だと言えるのだろうか?
>売り物にケチをつけるようなものになるのは必須だ。

こう述べています。全くそうですねぇ。病気の問題がなければ、ショップとタッグを組み、ワクチン接種や避妊去勢など、そこのショップから生体を買っていった人がどんどん通うようになるでしょうから、ある意味鉄板ぽい気もするんですが。

この場合、わしの僅かな知識だけで勝手にものを言わせてもらうと、そこのペットショップが契約しているブリーダーの質がよければ、きっとそれなりにオイシイ話しではないかと思うんですね。
いい個体をコンスタントに出しているブリーダーから生体提供してもらってるなら、後はもう飼い方次第になるでしょうから、アホ飼い主だったら一喝してやればいいじゃないですか(甘いだろうけど…)。

先天性疾患など「なにそれ?」もしくは「知ってるけど、仔犬(仔猫)は売れるから~。」みたいな悪徳ブリーダーも実際いますから、そういうところから生体を仕入れてるようなペットショップですと、そりゃもう精神病むほどツライ仕事になりそうな気がします。そこの病院に引き抜かれていったら。

先天性疾患なんて言ってみたのは、うちの靚靚がスコティッシュフォールドだからです。
耳が折れているのは元はと言えば突然変異だったので、耳以外にも何らかの悪い因子を持った個体が相当数存在するからなんですね。実際スコのブリーダーでも、出来るだけ生まれる仔猫の耳が折れて生まれてくるよう、耳の折れた♂と♀を平気でかけあわせてる人だっています。最低ですよ。耳折れ同士で仔猫生ませると、かなりの確率で、しっぽがガチガチに固くて太くなる子や、最悪の場合、歩けないほど骨格に異常が出る子が生まれます。

質のいい仕事をしたい、そう言ってたりっき氏。
命(人間だけでなく)を扱う仕事をしておられる方には本当に頭が下がります。
この日本のどこだっていい、自分の納得する、いい仕事をしていってもらいたいです。

ブログ中に、

>基本的にいい仕事をするには、休むときは休み、遊ぶときは遊び、安定した精神状態でなければならないと私は思う。仕事だけでいっぱいいっぱいの生活に金銭面のゆとりは良薬になるとも感じられない

こうも述べてます。他の仕事ならともかく、やはり命を扱う仕事の場合、これぐらいのメリハリがないとだめなんでしょうね。確かに職種によっては、「そんなこと言うてられへん!」人もおられますが(うちらの業界もそんなもんです(;´▽`A``)、何より事故の怖い仕事ですもの。わしのように前の日徹夜していて、番台でうたた寝していたって、誰も死にゃしませんが、彼の場合、生死に関わるんですものね。

人間生きてれば多かれ少なかれ葛藤とは縁を切れないですが、ここいらで、ある意味、今後の自分を考えてみる機会なのかもしれませんね。

内心、実はその引き抜き話しを持ってきたペットショップ&病院が、事情を聞いたら、「こりゃいっちょ、人肌脱ぐか!」みたいに己のモチベーションを上げてくれるような状況であることを望みます。

まぁ、そのうち開業するなら、ぜひうちの近所に来てね、諸手を挙げて大歓迎だから(ノ∀`)
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/921-45d97735

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT