FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Excretion is important, but....

お食事前などの方はのちほどお読みになるのを推奨しますm(_ _"m)ペコ

昨日、大運動会をおっぱじめたと書きました。
そして今日。ずいぶんまったりしてきたのです。靚靚と阿龍。

阿龍を連れて来た日は、やはり靚靚に分があったのです。もうすっかり自分のテリトリーと化したこの部屋、爪とぎ兼用のキャットタワーもごはんのお皿もトイレも中に入れてある砂も全部自分のにおいがついていて、とてものんびり出来る空間だったのです。部屋の状況がどうなってるのかももうここに来て3ヶ月目ですもの、靚靚はよくわかっています。

自分の知らない空間に身を置くのを猫はとてもストレスに感じますから、やはり阿龍にはかなり精神的に負担だったようです。しかし、猫種の違いもあるのでしょう、同月齢なのにも関わらず、阿龍の方が相当体格がよく、ちょっとお手合わせしただけで、傍の目にも、多分猫たちにも「阿龍が本気でかかれば靚靚に勝ち目はない。」ことは明らかでした。

しかし普段おとなしい靚靚がこれほどにない勝ち気な面があったとは。

ひるんではいるのですが(^^;;、果敢に立ち向かっていくのです。昨日は万一のことを考えて、阿龍と彼のトイレなども一緒に靚靚のいる部屋に入れてみたのですが、猫プロレスも白熱する中、途中、靚靚はおしっこをしにマイトイレに入ったのです。すると阿龍が妨害しちゃって、するものも出来ずトイレから出て来てまた暴れだし始め、わしらも「阿龍、靚靚のトイレぐらいそっとしとき。」などと言いつつじっと観察していたら、ちょっとのスキを見て靚靚たら、

阿龍のトイレでおしっこしてる(´ヘ`;)

せめてもの仕返しでしょうか?慌ててその後のものを処理しました┐( -"-)┌ヤレヤレ...

そんな感じの大騒ぎな昨日だったのですが、今日はずいぶん様子が違うようです。特に阿龍。靚靚を少しずつ『仲間(と言うより自分より格下)』だと思い始めたのか?今日は対面直後、靚靚のすぐ目の前まで近づいて、チョンチョンと自分の鼻先をくっつけ、舌先でぺろん、と猫独特の挨拶をしたほどでした。

しかしその刹那、靚靚は「キシャアアアアアアアア!」と猫フックをかましちゃったんですが…(-_-;)。

あーあ、せっかくいい感じかも?って思ったのにぃ、靚靚…、ほんまあんたは負けず嫌いなんやな。

今日の様子はどうかなぁ、と何気にまた観察しておりますと、やっぱり靚靚が仕掛けて、運動会が始まりました(-_-;)。

これはわしらのせいでもあるのですが、昨日のようにあまりに大暴れするならと、長時間同じ場所にいさせるつもりじゃなかったので、今日はトイレも何も用意せず、阿龍だけ連れて来たら、最初はじっとしていたのに、だんだん暴れ始め、挙句、

今度は阿龍が靚靚トイレでおしっこ

昨日の仕返しか?むーん、猫は寝て起きたら忘れてそうなんだけどな。とにかく掃除掃除…と急いで片付けたところ、

自分のトイレでやられてムカついたのか?靚靚がその上にう●ち

あーもう!!ああそうかい、無理してう●ちして臭い消しかい!!(呆)
やれやれ…立て続けやがなとうなだれつつまた片付けると、

何を思ったのか阿龍がまたその上に(以下略



お前ら~~~~~~!!!!∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!
ババひり大会やってんじゃねえ(下品表現失礼しました)。

せっせとトイレ掃除に明け暮れたわしなのでした。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/878-c587fbd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT