FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Supported foods

寒いけど変わったこともなく平和な一日。ああありがたや。

阿龍にはあれから獣医さんに出してもらった療法食のサンプルをとりあえずごはんに出してます。

うおお、やっぱり腹ペコ王子。何でもガッツガツ食べてます。

今回は療法食のいわば「味見」みたいなものなので、万一療法食(と言っても阿龍の場合、ごくごく軽度なので溶解用ではなく、維持用になるかと)をあげることになった場合に「どこのなら食べやすいか」のチェックなのですが、いやー、別に大丈夫そうです。

食いつきに定評のあるウォルサム。今回PHコントロールとウリナリー2(こういう名前のフードです)をあげてみましたが、何とも嬉しそうに食べること食べること…。ヒルズのサンプルもいただきましたが、やっぱり、

ヒルズ<ウォルサム

みたいですね、どうやら。

しかし話に聞いていたとおり、療法食をあげた途端、急におしっこの量が増えました。普通のフードより塩気を強めて、のどが渇くようにしてあるんだとか…。

いろいろ考えられてるんですねぇ、猫のごはんと言えど。

冬場、水分をあまり取らなくなるので、泌尿器関係の病気はこれからがシーズンなんだとか(獣医談)。あの手この手で阿龍に水分を取ってもらうよう知恵を絞らないとなー。
Theme:愛ネコたちの生活 - Genre:ペット

| Mew Mew | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/87-e4118315

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT