FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミッドタウンを満喫

現地時間、11月13日午後5時~


ちょっとしたホテルみたいな外観ご存知、Nike Town(ナイキタウン)。出来てすぐの頃だった99年に一度全身アディダスを着ていって中を冷やかした大バカもののわし(自爆)なのですが、何だかいつの間にやら、エントランス部がちょっと高級感漂う?作りにリニューアルされておりました。中に入ると、あの時同様、中央部は最上階まで吹き抜けになっていて、フロアごと、各スポーツごとに分けられたウェアや雑貨がどっさりディスプレイされています。しっかし、スポーツウェアって進化が激しいですな。ジャージなんて、こんなに垢抜けてるなんてねぇ。しかし、特に女性用のウェアの総ローライズ化ったらすごいですのぅ。なんでもかんでもローライズ。今まではパンツだけだったのが、今やスカートまで同じようなテイストで、腰履きになっとりますのぅ。あんまりお腹出しまくってたら、ピーピーになりまっせ(下世話なオバハン)。

最上階の吹き抜けから階下を望む一番驚かされるのは、やっぱり子供用ウェアかもしれません。どれもこれも大人が着るようなデザインで、ただただサイズだけが小さい。スニーカーの出来のよさなんて、飾っておきたくなるですよ。見かけるたび、手に取って、「いっちょまえやのぅ」とつぶやいてしまいました。

そういや、ここナイキタウンのそばにあるトランプタワーにかのゴジラ松井が住んでるそうな(今さら感のある有名な話しですね)。えらい場所ですわ~。確かに一等地どこやない超超超一等地やけど、わしやったらいくらどれだけ湯水のように使えるお金があったとしても、トランプタワー近辺に住む、ってのはちょっとイヤかも(^^;)。あまりに繁華街過ぎて、ちょっとした外出でも、ち~っとも気ぃ抜けそうにないやん(って辺りで既に貧乏人感覚なんやろなぁ…)。

さてここニューヨーク。毎回悩みの種でもあるけれど、特に悩むのがそう、お土産。な~んも思いつかへんよ~、困った困った。衣類はいくらでもあるけど、あげる人の好みによるから簡単に買ってこれないし、サイズの問題だってある(これはどこの国で服を買うのも同じですね)。かと言って、あまりに有名すぎるこの地で、マンハッタン饅頭とかあるわけなく(っつかあったらウケ狙いで買ったかもしれんが)、食べ物にしても、長いフライトで持ち帰りやすいものを選ぶのもなかなか大変。そもそも現地で食べる分には意外とイケるアメリカの食べ物も、土産となると途端に世間でまかり通ってる「アメリカの食い物はマズイ」って定石にすっぽりハマりそう。

お土産買いがなければもっと旅行って気軽になるのになぁ。ま、そうもいかんわな。

ひとまず相方が「トイザラスに行きたい」と言うのでそっちに向かいましょう。
中に入りたかったけど、今回は時間が取れませんでした途中マンハッタンで一番大きな教会、セント・パトリック教会(Saint Patrick's Cathedral)の前を通り、てくてく歩きます。ここの教会は、スパイダーマンとか古いところではゴッド・ファーザーでのロケをやったりして有名ですね。わしは以前来た時、ここの中も見て回ってまったりしたんだけど、今回は時間が取れなかったです。相方に悪いことしてもーたのぅ。

ここの教会だけ絵に描いたようなゴシック様式で、周りの高層ビルの中で異端を放ってます。日本で例えれば、大都会の真ん中に京都で言えば東寺があるような感じか(爆)?

さてタイムズスクウェアのトイザラスに着きました。えらい人ごみでっせー。
入り口付近もたくさんの人でごった返してましたが中に入ってもっと混んでてビックリ。
なんでもやること派手ですのぅうひょー!!、建物の中に観覧車!!!しかも飾りとかじゃなくて、ちゃんとちびっこが乗って遊んでるよ!百貨店の屋上にあるぐらいの規模はあるかな?いやもっとか?

てなわけで、またもや一旦ここで相方とバラけて、売り場探索。さっきのディズニーショップでは姪にお土産が買えなかったけど、ここでならきっと!

日本にもトイザラスはあるけど、ここはすごいなー。子供の天国だのぅ。そろそろクリスマス前で、余計混雑してるのかなぁ。わしにゃ欲しいものはないとこだけど、今頃相方はウキウキでフィギュア売り場にいるのかしら(爆)。ニューヨークに来る前から「フィギュア!フィギュア!」つーてたもんなぁ。などと思いつつ、だだっ広い売り場をずんずん進んでいくと…

超ラブリーな女の子のための場所

画像の中の、パステルピンクのアーチに同じくパステルピンクのBarbieが見えますか?建物の中の一角にちょっとした別館みたいなものを作って、ここにバービーちゃんとその関連グッズがてんこもり売られていたのです。もう長いこと子供向けのおもちゃなんて手に取って見る機会なんてなかったわしですので、ここでも驚くことばかりです。

結局、あーでもないこーでもないとうんうん悩んで、姪のお土産に、トイザラス、タイムズスクウェア店限定バービーちゃんを買ってみました。多分姪にはタイムズスクウェア店限定の意味はイマイチわかんないだろうけど、義姉さんにはわかるやろー(^^;)。店内の人混みもすごければ、レジを待つ人の列もすごいことになっていて、相変わらずマンウォッチングしながら自分の番が来るのを待ちました。ここだと通常サイズ、でも日本だとせいぜいホームセンターぐらいじゃないとお目にかかれない特大カートがここでもお役立ち。わしの前も後ろの人も、そのカートに山盛りのおもちゃを放り込んでおりました(すげー、みんな羽振りええなー!あ、クリスマス前やしか?)。

ちんたらと待っておりますと、手にバービーちゃんを1つだけ持ったわしを、「この人は会計がすぐ済む」と判断されたのでしょう、店員さんが、「お支払いは?」と聞いてきましたので、「クレジットカードで。」と言いますと、「じゃ、こっちのレジに来て下さい。」と指差しましたので、そちらにトコトコ行くと、すぐ処理してくれましたヽ( ´¬`)ノわーい、ショートカットしてくれたよん。
カードを渡して少しすると、「サインを。」と言われ、へいへい…と手を伸ばそうとしたら、

これが世に聞く電子サインなのですね!!

モニタの大きさで言えば8インチぐらいでしょうか?電話のくるくるコイルみたいなケーブルでつながれた液晶のモニタ部分を差し出してくるではないですか(ドキドキ)

タッチアクセス用スタイラスペンも手渡され、ここで思いがけず電子サイン初体験です。一見、サインする箇所がわかりにくく、レジのおねーさんに、指差しながら「here?」と聞くと、「そこそこ。」とおっさるので、ええいもう書いちゃえと開き直り、モニタの上をペンで触れてみました。ところがかなり消耗しているのでしょう、このモニタ。筆圧探知、文字認識がどうももうガタがきていたようで、書いても書いてもモニタ上に反映されず。あらぁ?と思ってると、一息間を空けて、ぶわぁっと浮かび上がりました。

うへぇ、おかげでなぞりまくってどえらい字でサインしてもーたわヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
その後、画面の指示通りにスタイラスでコツコツ進めていって、お会計終了。

何はともあれ、ものは経験、っつーことにしときます。チョトおもろかったです。

その後、売り場のどこかにいる相方と携帯で居場所確認しておち合い、買い物の荷物も増えたし、今晩は3年ぶりにNobuと合流してごはん食べることになっているし、一旦ホテルに戻って休憩しますかと、てくてく帰りました。

食事するまでに少し時間が空きそうなので、軽く何かお腹に入れとく?と、またまた通りがかったスーパーで食べ物飲み物を買いました。

ここでもラ王サラダ(ここ参照のこと)がばかすか売られておりました。流行ってるんだろうか(^^;)。
Theme: - Genre:

| My Suitcase | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/859-a8901176

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT