FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅支度

さあ今日いよいよ出発なのです。
回を追うごとに、どんどん荷物が減っていくような気がします。以前から、「澪佳の荷物ってどんなの?」と言う人が若干おるようですので、今回はさわりだけですが、バゲージ公開といたしましょう(汗)。

右の写真は今回支度し終わった状態のわしのキャリーバッグとミニボストンです。以前ここでも書いたやつです。旅の友のキャリーに乗っけてみるとやはりお揃いで買ったのではないので、ちょっと浮いておりますが、ま、よしとします。

しかしながら、やはりこうやって、キャリーのハンドルにぶっすり通しておけるのは、大変都合がよろしそうな感じがします。以前は無理やりPCバッグをこんな感じで置いて、持ち手を気合い入れて握っておかねば移動出来ませんでしたので(苦笑)。

下のキャリーバッグは、2度目の海外旅行以来ずっとわしのお供をしてくれている、Y'SACCSのもの。今となってはそれなりに「キャスターの動作がもっと静かならええなぁ。」とか、「こういう作りでもっと軽いものはないかなぁ。」と少々思うこともあるにはあるのですが、それでもいまだに「コイツは便利やのぅ」と愛着ひしひしなのです(自画自賛)。

ざっとした仕様を言いますと、大きさは、55×36×25cm(ぐらい)で、日系キャリア以外の航空路線で持ち込み出来るサイズ(でもいまだかつて1度しか持ち込んだことないです。やっぱりなんだか持ち込むにはチト大きい感じ)で、中は荷物固定のベルトが2本、フタ側(写真で見てポケットがついてる方)の裏にガーメントケースが縫い付けてあり、よそいきなお洋服も詰められるようになっとります(しかしいまだそんな衣類を詰めたことなかったりします/自嘲)。

表側についている2つの大きなポケットの上の方が、ファスナーで取り外せて、付属のショルダーをつけると、あらまショルダーバッグに変身。背面にはリュックのように背負えるベルトも内蔵してあって、キャリーで引っ張る、持ち手で提げる、背負う、ショルダーベルトをつけて肩にかける、と4WAYなのですが、さすがにこのでかい物体を肩からかけようとは思ったこといまだかつてありません(自爆)。

てなわけで、上記の写真の中身を開けると、こうなっとるわけですな。画像が小さいのでわかりにくいと思いますが、ナイロンの四角いインナーバッグが2つ。水色のが下着系、黒いのが着替え。白地にピンクのきんちゃくみたいなやつは、お風呂セットと衛生用品のストック(除菌ウェットティッシュとかのリフィルなど)、黄土色っぽいのはモバイルセット。この中に電圧チェッカーとかつっこんであります。で、帰りに荷物が増えていた時のための、折りたたみの薄手ナイロンのボストンバッグをすき間に詰め込んであります。以上。

衣類の半分は現地で処分して来ちゃうので、帰りにはこの中身の半分は空く予定になっていて、そこにお土産が入る手はずっつーわけです。

こっちは機内にハンドキャリーする予定で物をつっこんでます。黒くてポケットのいっぱいついたものが見えますが、ウレタンを挟み込んであるPC用インナーケースです。これがTRさんの居場所。バッグ自体にショック吸収素材が使われてないのでこうしないとハードディスクがヤバいです、多分(笑)。あとは、パスポートケースとか、ガイドブックとか、化粧品を入れたポーチとか。あ、今回はフライトが長いので、機内で使うU字型の空気枕と携帯スリッパもつっこみました。所詮貧乏旅行で格安チケットです(苦笑)、キャリアによっては、機内用にスリッパ代わりのオーバーソックスみたいなアメニティを用意してくれているところもありますが(キャセイとか)、どっちにしてもそのソックスのみで機内のトイレなんて行けまへんて(外国人乗客だとよく見かけるけど)。床とか濡れてたりするやんか~!!

そんな感じの今回の旅支度。
今回、DVカメラを持って行かず、そして無線LANの情報も事前に仕入れていたので、PC関係の準備もバッテリーの充電ぐらいで済み、なんと楽チンだったことか。モバイル準備もまずアメリカは日本と電源のコンセントも形は同じだし、デジカメとPCの電源は、トランスフォーマー使わなくても電圧対応だし、多分モデムを使って接続することもないだろうし(と半ばタカをくくって、テレフォンケーブルは一応入れたけど、電話関係のツールは入れませんでした)、最悪ホテルの部屋からつながらなければ、スターバックスとかに持って行けばどうにかなるさ…っつーことで。

ああ、靚靚がなんだか恨めしそうにこっち見てる(´・ω・`)ションボリ
Theme: - Genre:

| My Suitcase | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/849-6560f34a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT