FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Not Mr./Miss. Tell me

つい先日、某女史からメールであることについて尋ねられました。
内容を見てみると、彼女本人からではなく、彼女のお友達が何やらトラブルでお困りの様子。

早々にレスして「どうなったかな?」と思ってると、「そちらがよければ本人同士でやり取りしてもらえると話も早いしうんぬん。」的なメールがまたやって来たので、ほいほい、そゆことなら、その方がええわな、としばらくすると、ご本人からメールが。

ほうほうふむふむ。旅行準備の合間を縫って返信するために、ちょこまか調べ物をしていると、なんとそのお友達、メッセに登録しはったじゃないですか。

あー、そちらがメッセを使える環境で、突然見ず知らずのわしとチャットで話すのに抵抗のない人なら、こっちの方がありがたいなー、とこちらもリストに追加。ぽちっとな。

たまたまメッセを起動したまま、ステータスを変更するのを忘れて退席していたら、早速メッセージが。あわわ、しまったー。

気を取り直してあれやこれや用事をしつつ、ちょっとPCの前に戻ったら、あ、なんといいタイミング、彼女がオンラインになりました。早速退席していたことをお詫びして、「今お時間いいですか?」と即席トラブル解決コーナー(謎)。

2時間ほどは話したでしょうか、あの手この手その手どの手(怪)などなど、わしなりに思いつく解決策を伝えました。

ここまで見ると、わしがただのお人よしみたいな感じもしないではないですが(汗)、ところがどっこい、彼女はネットの中に蔓延するいわゆる「教えてちゃん」ではなかったのです。ある程度話すと、

「ちょっとここで今までの分をまとめてみますね。」

と箇条書きでポイントをおさらいして見せ、メッセでのチャットログも重要だと思われるところはちゃんとメモ帳にコピーしていたのです。


わし、驚きましたし、ちょっと感動しました。こういう人ばかりなら、こちらもこちらが知っていることをどんどん教えて回りたくなるもんですなぅ。

大抵、パソコンがらみでいろいろ聞いてくる人って、上記のようなことってなかなかないですもんねぇ。ひどい人だと覚える気がないのか、その場さえどうにかなればいいのか、一旦その時はトラブル解決しても、ほとぼりが冷めた頃、またヌケヌケと同じことを聞いてきたり、またそれが一度や二度ならず、毎度毎度そんな調子…てな極悪非道を繰り返すアホンダラァも存在するほどで。

この彼女はその点本当にしっかりしてはりました。

ただ気がかりなのは、わしが伝えた「あの手この手その手どの手」は、わしの頭の中での話なので、自分自身で検証してみたことがないのです。わしの思う理屈ではいけるはずなんだけど←あやしい

なのでそのことだけは先に伝えました。
またそのうち結果を聞かせてくれるといいなー。

成功を祈ってます、Mさん。
Theme: - Genre:

| PC and so on | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/847-76541e54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT