FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Accessto/from KIX

そろそろ具体的に空港への行き帰り&靚靚を預けること、を考えなくては。

いつもなら、タクシーかバスを使うところなので以前なら何も考えることはなかったのです。
タクシーの場合、往復だと京都から関空まで片道3000円で自宅前まで乗り付けてもらえてとっても楽。バスだと京都駅からシャトルが出ていて、片道2300円。

なのでわし的ベストチョイスは、荷物の少ない行きにバスを利用し、帰り、荷物も増えてるかもしれないし、何より空港に着く頃にはどっと疲れが出てくるので、家の前までタクシーで送ってもらう、これです。

多分、このチョイスはいつの旅行でもわしらの場合、これが基本だと思います。

が!
今回は靚靚がいるのです。彼女をほったらかしにするわけにはいきませんので、今回は獣医さんのところで預かってもらう予定をしています(かかりつけの獣医さんのところでは預かり、と言うより一時的入院の措置になるのですが)。

なんせこちらも猫飼い初心者ですし、同居猫がいるならまだしも1匹。ペットホテルも考慮しましたが、不特定多数のペットが預けられるペットホテルは、とても安心して預けられそうにありませんでした。いくらケージに入れてあると言えど、ワクチンも打ってないような子(全部というわけじゃありませんが、中にはいるようです)と同じ空間に靚靚を置いておくのはリスクが高いような気がします。

本来猫は、普段寝起きしている場所を急に変えるとストレスになる生き物なんだそうで、出来ることなら「ペットシッター」をお願いしたかったのですが、今回はそのための準備期間が短すぎました。

運良くかかりつけの獣医さんのところでも預かってくれるそうなので、詳細を聞くと、「うちでワクチンを打った子なら大丈夫です。」とのことで、場所も動物病院だし、飼い主としてもまだ精神的に安心かな…。

ところがここで問題が。
ここの獣医さんは木曜日が休診なのです。
わしらが留守をするのは、金曜から水曜まで。出発日当日に預けて、帰国日当日に迎えに行けるでしょうか??

となると…、確実な方法を取るとしたら、出発2日前の水曜に獣医さんに預けて、迎えに行くのは帰国後2日後の金曜?!

え?え?
水・木・金・土・日・月・火・水・木・金???丸々10日も???
10日も預けたら、わしらのこと忘れてしまいよるで~~(泣)

待て待て。もっと検討しよう。行きは昼1時半の便で帰りは夕方5時半。
最悪2時間前には空港に到着していたいとして、目標11時半。帰りは時間通り到着したと予定して、1時間弱で空港の外に出られる…か。

車で行けば間に合う気がする。
バスにしろタクシーにしろルートはほぼ同じなんだし…。

早速関空の公式サイトで駐車場情報を調べてみると、お!関空連絡橋通行料と駐車場代がセットのやつがある!

5泊6日で12500円…か。まぁ実際にはこれに名神や阪神の料金とガソリン代も加わるのだけど。使えない値段ではないような。

早速相方と相談。
あーでもないこーでもないとしばらく話し合い、獣医さんにもいろいろ問い合わせをして、結局自家用車で行くことに決定。朝は時間通りにしか受け付けられないけれど、夜は診察時間をちょっと回ってもまぁ間に合うでしょう、と先生もおっしゃってくださったし。

てなわけで、9時から診察の病院なので、荷物も何もかも全て積み込んだ上で靚靚を連れて1番に病院に行き、そのまま空港へ向かい、帰りはとっとと空港を出て、急いで靚靚を病院に迎えに行き、そして帰宅する。一応これで予定が組めました。

かなり靚靚には今回我慢させることになるけど、今回だけだからね~。
Theme: - Genre:

| My Suitcase | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/846-9fbf751d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT