FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Brushing Leng leng's teeth

靚靚が混乱するものの1つ。それは歯磨き。

猫好み(笑)のフレーバーのついた猫用練り歯磨き(というよりジェル)を猫用歯ブラシにちょっとつけ、嫌がる彼女を押さえつけ、無理やり口を開けさせてがしがし。

今はまだ仔猫だからお口の中もとってもきれいな靚靚ですが、大人猫になってからじゃ、いろんなケアを始めようにも手に負えないといろんなところで聞きますので、我が家ではしっかり今のうちからやっております。

猫も大人になっていくと、歯石が出来たりするそうですが、人間と違い、麻酔をして除去するそうで、お察しの通り、ある程度の年齢になってしまうともう除去したくても出来なくなるそう(年寄り猫に麻酔は危険な場合が多いそうですから)。予防のためにも早いうちから習慣付け、っつーことなのです。

おかげで爪切りなんかでも、とってもイイ子でいてくれます。お手手をにぎにぎしても、「むーん( ̄~ ̄;)」って顔はしますが、じっとしていてくれてます。助かるのぅ。

おっとそうそう、今のところ、歯磨きその他体のケア関係はうちの相方が率先的にやってくれております。お利口さんでいてくれたら、ちょっぴりおやつもあげたりして。何種類か猫用おやつも常備しておりますが、主食であるはずのキャットフードなんか目じゃないぐらい、狂ったように飛びつくこの食いつき。あまりに欲しがるので(常に少量にとどめていますが)、時々ちょっと怖くなる時もあったり…。

てなわけで歯磨きイヤイヤ靚靚さん。
歯ブラシの動きがブレるほど、ものすごい勢いで磨かれてます(爆)。イヤでイヤで仕方ないんだけど、なーんか美味しい味がするので靚靚はいつも混乱気味?なのです。






ちょっとカメラを引いてみました。こうやってみると、ぐっと辛抱してくれてるように見えますが、実際は蚊の鳴くような声で、「うみゅううう…」と鳴いていたりします。






ますます嫌がるけど(汗)、口元をきゅっと引き上げて、上下前歯もごしごし。猫の前歯って、まるで粟粒みたいに小さいんです。







ふー、お疲れ様でした。自分で毛づくろい出来ないところ(頭のてっぺん、あごの下など)をちょこちょこなでなでしてあげると、この通り。ごろごろぐるぐる。しかし歯磨きの時の「イヤイヤ」は、シャンプーした時とじゃ比じゃないほどかわいいものなのでした(汗)。



シャンプーしようもんなら、こちら人間も相当の覚悟がいるみたいです(苦笑)。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/842-3a61e281

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT