FC2ブログ
  • 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Set meal for Kitten

譲り受けたブリーダーさんとこで食べさせていたのと同じフードがなくなり、我が家なりの「仔猫定食」を考える時期に来ております。

靚靚がウチに来てから、食餌のこと、ケアのこと、いろいろ調べました。

まだしばらく、彼女にはいわゆる「仔猫用フード」を食べてもらった方がいいようです。
体格も体重で言えば今の倍ほどもまだ成長するようですし、成猫用のフードも食べないことはない(むしろ普通に食べます)ですが、ドライフードの場合ですと、粒の大きさが口に合わなくて食べ難そうだったり、必死で食べようとしても口からポロポロ落としたり…。

ペットショップなどでもらえるサンプルだと、大抵大人猫やお年寄り猫用のものばかり。
この前の獣医さんのところでようやく子猫用のを分けてもらえました。さすが小粒で食べやすそう。試しにあげてみたら、むぐむぐ食べておりましたので、ひとまずこのフードでいくことにします。獣医さん経由でしか入手できないものだし、飼い主の気分的にも何だか安心。

総合栄養食、と位置づけられたものなら、ドライフード(いわゆるカリカリしたやつ)だけでもウェットフード(いわゆる缶詰など)だけでもいいそう。ネットの中では、「ドライフードをメインにするべき」って意見が一般的だったけど、ウェットフードのみでも問題ないとは獣医さんの弁。

でも万一のことを考えて、病気した時なんかに、普段カリカリしかあげてないから、ウェットを食べつけない、またはその逆、などという状態にならないよう、バランス考えて食べさせていきたいと思ってます。

あと、今調べてるのが、「普段人間が食べているもので、猫が食べても問題ない、むしろ食べさせたいもの」。生き物は個体差があるので、『絶対』と言い切れないのが難しいところだけど、時々休日なんかに、にゃんことテーブルを囲むのもまったりしてええかしら…、なんてたわけたことを考えてたりするわしなのです。

先日も、座卓の上に青菜のお浸しを出していたら、ちょっとのスキにパク!
きゃー、だめだめ!と被害は一口分で済んだけど、かと思ったら、すぐそばに並べてあった鶏のから揚げの皿にも近寄り、こりゃ絶対食べようとすると思ってにおいをふんふん嗅ぎだした時点で注意しようとしたら、

せっせと砂かけしてやがる

そうですか、あんたにゃとてもじゃないが食えそうにないものですか(-_-;)

そのうちしっかりにゃんこの健康と安全を考えて、一緒にテーブル囲むぞ!


■おまけ■

ごはん中だとこっちを見向きもしないわかりやすいヤツ

Theme: - Genre:

| Mew Mew | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/820-69ab59c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT