FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今天的靚靚

今さっき、お店番の休憩時間だったのですが、やっぱり部屋に誰もいないと寂しくなるのか、わしが部屋に戻ってくると、トコトコトコ…と足元に寄って来て、「きゅううううっ」と可愛く鳴いてくれます。

ああ、猫の飼い主ってたまらんですね~(*´∇`*)。・:*:・ポワワワ~ァン

スコティッシュ・フォールド(以後スコ)は、その種族的にあまり猫らしくニャアアアゴニャアアアアゴと鳴くことはなく、まだ仔猫というのもあるのでしょう、鳴き声がとてもか細くはかなげで、顔や耳のお手入れをしてあげると、嫌がって鳴くのですが、とっても人間が悪いことをしてる気になってしまいます。フンギャー!とでも言われたら、「あ、怒ってる怒ってる。」てなもんですが、消え入りそうな声で、「きゅううううん」ですもん(^^;;

でもゴキゲンさんな時は、こっちから近寄ってもじっとしていて、すぐグルグルグルグル~とノドを鳴らしております。ノドを鳴らしている時は、まるで靚靚はモーター駆動か?と思わせるほどです。

このところ、すくすく大きくなり、キャットタワーを昇り降りしているうちに、「後ろ足の爪も使ってよじ登る」という動作を覚えました。そして少々の段差も、ぴょん!とジャンプして上がれるようになりました。

もうわしや相方がPCデスクの前に座っていても、お膝の上に一気に飛び乗るようになりました。さっきの休憩の時も、PCの前の椅子に座っていると、近寄ってきて、ひょい、とやって来ました。この頃少々肌寒くなってきたからか、人間の膝の上があったかくていいのかな?

休憩が終わる頃、また部屋を留守にするのが彼女にもわかるのか、グルグル言いながら「なでなでして~」と催促。あまのじゃくだのぅ、もう時間がないっつーに。でもそういう様子も可愛らしくて結局時間ギリギリまで、猫下僕と化す澪佳なのでしたヽ(´▽`)/へへっ
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/798-7b2684c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT