FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Vaccine


いよいよ、靚靚にワクチンを打ってもらいに獣医さんへ行く日が。
や、これから寝て、行くのは今日の夕方なのですが。

彼女は今年6月生まれで、猫っつー生き物は、生まれて2ヶ月前後ぐらいで母猫からもらった免疫の効力が切れるそうで、8月末に1度目のワクチンをブリーダーさんが、そして2度目のワクチンはわしらが、っつー段取なのです。

ケダモノ先生こと(爆)、知人りっきによると、「仔猫のワクチンは、出来れば3度打ってあげてほしい。」んだそうな。わしや相方は、この手のことには全く無知。獣医のりっき曰く、仔猫の時に3度打ってあげると、かなり飼い主の安心度が増すらしい。

今日行く予定の動物病院の先生と相談しなくちゃなー。そのうち近いうちに避妊手術(人間のエゴなので可愛そうだけどね)も受けさせる予定だから、その兼ね合いもあるしなー。

今、人間のエゴと書いたけど、ペットとして飼うには、雄の去勢や雌の避妊手術で、後々罹るかもしれない病気をかなり防げるという効果もあるので、あながちエゴとも言い切れないっつーのが現状の見解なんだそう。

この頃の靚靚は、ずいぶんやんちゃになってきて、ごはんを食べてお腹いっぱいになった後など、ドタドタズササー、バタバタカリカリッ、そりゃもう大はしゃぎ。スコティッシュ・フォールドはおっとりさんが多いって言ってたけど、うちのコはそうじゃないかも~。

キャラメルみたいにさいころ状のにゃんこ用おやつをあげた後の包み紙にティッシュを丸めたものを入れてキャンディみたいに両端をねじったやつを目の前に放り投げてみたら、ひとり、猫サッカー。前足でドリブルして、テレビの下にゴ~~~~~~~~~ル(;・∀・)

時々、ちょっとアシストして、そのキャンディ包みを指でぱちんと弾いてパスしてあげると、肉球から煙出そうなほどダッシュ。

かと思うと、「どこか体調悪いの?」とこちらがオロオロしちゃうぐらい、すっごいローテンションだったり。

すっかりわしや相方が撫でたりだっこしたりする時や、足元にじゃれついてくる時、爪を出さなくなってきて可愛いのなんの←親バカ

もはや靚靚のいない毎日なんて考えられないわしらなのでした。

Theme: - Genre:

| Mew Mew | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/787-1dd5d6cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT