FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月1日(三)十面埋伏


観て来ましたー、『LOVERS』を。

トレーラーとテレビCMぐらいしかチェックしてなかったわしなので、事前に情報らしいことは仕入れずに鑑賞しました。いつものMOVIX京都にて。

まだ公開中の映画なので、ストーリー的なことに関しては避けますが、

とにかく冒頭でのチャン・ツイィーの美しさにため息。CMなどでは「踊り子」とありましたが、実際は、遊郭の芸妓っつー役どころ。いやはやしかし、その遊郭での売れっ子っつーだけあって、息を呑む美しさ。衣装も豪華絢爛。とっても目の保養になりました。真っ白な肌に真っ赤な紅が、彼女の持つ清楚さと、しかし遊女に身を落としていることとのギャップをより一層引き立たせ、中身はおっさんのわし、してやられました(爆)。

これを書きながらちょっと調べましたら、彼女演じる『小妹(シャオメイ)』が場面に一番最初に登場する時に着ている裾を引きずる長さの中華風ローブ?とでも言いますか、長い上着があるのですが(鑑賞中も、その豪華さに『おおっ』となりました)、なんともう中国ですら技術者のいない『唐織』という織物を京都の呉服業者が2ヶ月かけて織り上げたそうな。ほほー。

↑公式サイトにも書いてありますが、その遊郭で一番の売れっ子=そこまでの贅を尽くした衣装を着られる立場、というのを表してるんだそう

中国で始まった絹織物技術がその昔日本に伝わってきて、それがいまだ残っている−−−−−−−。

なんか小さく感動してしまいました、今。

あと、これは全くわし個人の問題なのですが、これ作った監督は、尖ったものをぶすぶす刺すのが好きなのですね?まるで黒ひげゲームみたく串刺しにするのが。

どうやらわし、尖端恐怖症みたいです。おかげで鑑賞中、何度も正視できない場面に出くわし、体中でビクビクしちゃいましたですよ(苦笑)。

おかげで、英語タイトルの『House of Flying Daggers』の意味、イヤほどわかりましたです。

DVDが出たら、小妹の衣装の煌びやかさだけでももう一度堪能したいと思います(汗)

Theme: - Genre:

| Movies & Dramas | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/771-0bc25aff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT