FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

????(冬恋歌)


もしかしたら、タイトルがPC環境によっては文字化けするかもしれないです。

一応、漢字でも補足でつけてみました…。これでファンの方には一発でおわかりですね。冬恋歌…、そう、『冬のソナタ』。やれヨン様がどうの、とこのところもてはやされてます。

先日、某健康飲料(オロ○ミンC)のCMでもヨン様が起用されてるのを見て、「世間ではそんなに人気があるのか?」と、今更ながら、ちょっとチェックしてみました。

うちがネット接続の契約しているUsenで、ちょうど動画コンテンツとしてストリーミングが見れる環境でもある状態なので、「それならいっちょ見てみるか。」てなわけだったのです。

ひとまず第一話から。
ふむふむ、ビジュアル的には何だか20年ほど前の日本の若者向けドラマって感じです。キャラクター設定もわかりやすすぎ。清楚な感じ(でもわしの目には『藤田朋子』にしか見えなかった)のヒロインと、幼馴染でずっとヒロインを想い続けている男友達、そして突然やって来る、寡黙でクールな美少年(これはわし的にはすっごい謎ですが)の男子転校生…。

つかみはバッチリですな!!

ふむふむ、と1話目は何気なく見ました。さて、これ全部で20話あります。早速公式サイトに行って、2話目から19話目までのあらすじをチェックし、




最終話(第20話)のストリーミング視聴!!←はしょりすぎ?(爆)




ほー、さよか、そらよろしおまんな。



てなエンディングでした(´~`ヾ) ポリポリ・・・。
ファンの方、ごめんなさい、わしにはどこにもハマるポイントがおまへんでした(汗)。
でも、妙齢を過ぎた?(失礼)女性にファンが多いってのは、何だかわかる気がしました。気を許せる(しかも自分のことを憎からず思っていると本人も自覚している)好青年の幼馴染がいる状態で、常にクールで口数少なく、だがしかし頭脳明晰、運動神経も悪くなく、母親の影響か、ピアノも上手な美少年がすぐそばにやって来るのですよ!!
そりゃクラクラしちゃうってもんです。

全話通してこの眼で見たわけじゃありませんが、このドラマ…、ペ・ヨンジュンのイメージビデオっすか?っつーほど、この世間でヨン様と言われてる彼のイメージアップに貢献しまくりですな。ペ・ヨンジュンだけオイシすぎるのです。

まず1話目からして、こういう登場なわけですよ。ネタバレ承知で書いちゃいますが、その後、交通事故に遭い、死んだと思ったら、同じキャスティングで瓜二つの違う人物としてまた登場…。今度は全くキャラクターの違う設定で、アメリカ育ちで身なりもそれなりに垢抜けていて(これも韓国ドラマレベルなのでわし的には正直あやしさ満載なのですが)快活で朗らかな、最初に出て来たキャラとは全く相反する人物として出てくるのです。

ペ・ヨンジュン、キミキミ、それオイシすぎるんちゃうか?

そうつっこまずにはおれへんのです、わしとしては。

でも、ヒロインは(生き別れたと思っている)初恋の人と瓜二つの人物が目の前に現れて、心がぐらぐらしちゃうわけなのです、はい。

そういうわかりやすいシチュエーションのドラマなのです。ヒロインに自身を投影しちゃってる視聴者は、そりゃハマるでしょうってなもんっすな。

でも、全編通してオープニングなどに流れるピアノのメロディなどは儚さを奏でていて、確かに美しいです。わしも譜面が見たくなっちゃいますな。

冬の恋歌、っつーオリジナルタイトルを「冬のソナタ」と訳した人、これはナイスセンス!かも。

今度楽器店で、譜面探してみよっかな~。

Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/738-011ee7b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT