FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Cutie Grannies


うちのような商売ですと、男女ともにお馴染みさんというのは、どうしても年配以降の層になりがちなのはお約束のようです。

おばあちゃん子だったわしなので、それなりに免疫?ついてると言いますか、むしろ若い人よりお話ししやすかったりします。

今日もお店番していると、見慣れない女性客。番台で、「こちらがお休みの時、歩いていける範囲で銭湯はないかしら?」身なりも言動も落ち着いてきちんとした印象の方。
いまだこの周辺の土地に暗いわしですので、内線で相方にあれこれ聞いていますと、いつの間にやら湧いて出たように、毎日来られるおばあちゃんがちょこん、とすぐそばに来て、にこにこしながら様子をうかがってます。

「隣風呂か?どこそこをこう行ってああ行ってうんぬん」

助け舟を出してくれましたヽ(´ー`)ノ
その後も、「どこから来はったんえ?」などなど、ここのおばあちゃん達はおしゃべり大好き。たまたま今回来られたお客さんも、にこやかに、「職場がこの辺になりまして、仕事が終わったらしばらくこちらに寄させていただきますわ。」などなど、初対面同士ではあるけれど、いい雰囲気の小さな交流が始まっておりました。

そして我が湯の『キューティグラニーズ』(爆)は、小さい子供が大好き。
常連さんで2歳と、まだ生まれて3ヶ月未満ほどのほやほや赤ちゃんを連れて来られる若いママさんがいるのですが、ここのチビちゃん達が来たらもう大変。わらわらとグラニーズは集まってきて、代わる代わる、チビちゃん達と遊び始めるのです。誰もがまるで自分の孫と遊んでるような感じで。ママさんも、たくさんの目が子供に向いているおかげで脱衣場に子供達がいても、ひとまず自分だけ落ち着いてお風呂に入っていられます。だからと言って、それを当たり前だと思わず、いつも謙虚なママさんだから、グラニーズから苦情が出ることもありません。

グラニーズは赤ちゃんの扱いもそりゃ慣れたもので、子供のいないわしには、勉強になることばかり。脱衣場でのささいなことでもすぐ、声をかけてくださるし、ありがたいことばかりです。

それにひきかえ、おやじーずったら、ロクなのいない_| ̄|○

どうも全体的に、いわゆる「おばはんおっさん」の年齢が接触するには一番ややこしいみたいです。それを通り過ぎて、「じじばば」の年齢になってくると、いろんなものが削げてきて枯れてきて?上記のグラニーズのようになるような。

うーん、わしもそういうおばはん世代は目の前だ(-_-;)
気をつけないとな~…。

Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 19:46 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/729-311e11f8

TRACKBACK

懐かしの人発見!

発見してしまったので勝手にトラックバック! (トラックバックって勝手にする物だよね?笑) ってなわけで、レイカーおひさー また北加賀屋のフレンドリー行こうぜー 笑......

| anonymous - .. | 2004/06/29 22:41 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT