FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3分鐘菜  ~好味!!外部的HDD~

♪タララッタッタタタッ♪タララッタッタタタッ♪
♪タララッタッタタタタタタタ♪チャッ♪チャッ♪チャ♪


(カメラ目線で)みなさんこんにちは。3分間クッキングのお時間です。
今日は○○湯若女将、澪佳さんをお招きして、簡単な外付けハードディスクドライブの作り方、をご説明いただきましょう。では先生どうぞ。


よろしくどうぞ。では早速材料のご説明から始めます。こちらをご覧ください。ご用意していただくのは、この2点です。



向かって左の箱がケースになります。こちらの銀色のものはハードディスクです。PCショップでバルク、として売られているものです。



先生、このケースですが、これを選ぶ時のポイントなどございますでしょうか?



はい、今回は『USB2接続』のものを選びましたが、IEEEでも構いません。もっとPC環境を最新になさってる方でしたら、SERIALATAなども読み書きが早くていいですね。



さて、下ごしらえですが、





この箱の中のものを全て取り出しまして、パーツが全て揃っているかご確認ください。今回用意したケースには、このようにドライバーも付属しておりました。ねじ回しの方『ドライバー』ですので、お間違いのないよう。

さあ作ってみましょう。
このように、ハードディスクの2箇所のコネクタをケースに取り付けていきます。
太めのピンが4本出ている方が電源供給のケーブルになります。



この白いコネクタから赤や黒などのケーブルが出てるのが、電源なんですね。



これは女性ですと、ちょっと力が要りますのでここは頑張って挿し込んでくださいね。




挿し込めましたらお次はケースの中にハードディスクを入れましょう。



しっかり中に入れましたら、ケースとハードディスクをしっかりねじ止めしましょう。
今回はケースの付属のドライバーを使いましたが、お手持ちのプラスドライバーでじゅうぶんです。



さて、ここまで出来ましたら、付属のケーブル類を取り付けてみましょう。アダプタのついた電源用ケーブルと、PCに接続するUSBケーブルをそれぞれ挿し込んで完成です。





先生、これで後は、お手持ちのPCとつないで電源をコンセントに挿すだけで新たにハードディスクドライブが出来るわけなのですね?



今回は新たにハードディスクを用意しましたが、お手持ちで余っているものがございましたら、それの再利用なさるのもよろしいでしょう。



(カメラ目線で)本日は、誰にでも簡単に出来る、『外付けハードディスク』の作り方、を澪佳先生にご説明していただきました。(視線を落として)先生、ありがとうございました。

Theme: - Genre:

| PC and so on | 19:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これは便利そうですね。
でも『アルミ製筐体による抜群の放熱性!!!』って言ってますが
むしろ筐体が熱くなりそうでちょっと心配です。
使用感などレポートお待ちしております。

| mitsu-ken | 2004/06/28 17:20 | URL | ≫ EDIT

わー、りっきだー。(・∀・)ノィョ-ゥ
ぎゃー、画像の撮影日時、ばっちり写ってるー。
今度から切り取ることにしまっす(爆)
そのうち自作でもしたら、今度は1時間クッキング(謎)のブログでも書こうかな(ノ∀`)

| reika_kazykazy | 2004/06/28 15:49 | URL | ≫ EDIT

AM6時から「簡単な外付けハードディスクドライブの作り方」のご教授、たいへん為になりました(笑)

| りっき | 2004/06/27 18:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/727-ca951e94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT