FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

struggling


自分の身の回りのことはうだうだしつつ、このところ、仲良しのNobuがお悩み中。
何かあるたび、

「ちょっとトラフィックのチェック、付き合ってくれない?」

と、何度もファイル送受信のテストの相手をしていたこの数日。
彼とはネットを始めてすぐ知り合ったから、もう足掛け5年てか。時間の経つのはつくづく早い~…。

それはさておき、この3年ほどの日本のネットインフラの整備、ものすごいものがあるな、とNobuと雑談してるとしみじみ思う。

わしがネットを始めた頃は、まだISDNの人が優越感にひたれてた頃で、当然わしはアナログ、すなわちダイアルアップ。


ぴ~~~~~~ひょろひょろひょろががががが~~~~~~
びよよよ~~んびよよよ~~んががががががが~~~~~~
(我が家の電話回線だとこんなふうに聞こえとりました)


もうネゴシエーションの音すら懐かしいよ(´Д⊂グスン
ISP(プロバイダ=ネット接続業者)に申し込んで1ヶ月するかしないで、即、テレホーダイに加入し、夜な夜な寝不足になりながら、ああでもないこうでもないと、PCに向かってたっけ。

当時既にアメリカでは、ダイアルアップに関しては、通信料は固定で、要は24時間テレホ状態。あれが羨ましくて羨ましくてしょうがなかったなぁ。ダイアルアップだけに限れば、ほんとアメリカは費用が安いから。

そうこうしてるうち、今の日本じゃもう当たり前になったけど、(A)DSLでの接続がアメリカで始まって、その通信の速さがますます羨ましくて…。[(A)としたのは、DSL接続にはいろんな方式があるため。日本ではADSLが主流だけども、アメリカではDSLと言うのが標準]

とか言ってたら、あっという間に日本がアメリカのネットインフラを追い越してしまった。そう、NTTがこつこつ長年かけて海底やいろんなところに引いてくれた光ファイバーのおかげで。

思わず感傷モードに(6 ̄  ̄)ポリポリ
さて、彼、現在ケーブルTVでの常時接続環境なわけだが、ファイル送受信をすると、出だしはそこそこの速度が出るのに、ものの数十秒~1分程度で途切れてしまう。何度やってもそんな調子で、彼がものすごくイライラして落ち着かなくなってしまってるのが、遠い海の向こうからでも、モニタ越しに伝わってきてた。

しかしPC的スキルはわしより相当上な彼なので、自分なりに原因を切り分け、しまいにはISPにも問い合わせ、自力で出来ることはなんでも試して、ついにマザーボードにオンボードされてるLANポートでは?という結論まで来た。

マシンをつないでいるケーブル類も全部見直し、交換出来るものは全て取り替え、モデムもISPに問い合わせて取り替えて、いよいよあやしいのはLANポート、ってわけで、新たにLANカードを取り付けて、それでネット接続を試してみたら。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
トラフィック、安定してるっぽいよ!

どうにかこれで彼のネット環境は落ち着けそうな気配。ヨカッタネー(*^^)

( ゚д゚)ハッ!
うちのマシン環境もいい加減どうにかしなきゃ…(-_-;)

Theme: - Genre:

| PC and so on | 19:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

香港にお住まいなのですね。はじめまして、ちょっと立ち寄らせていただきました。新しく「家にあるもの大公開」というブログを立ち上げましたので、ご紹介にまいりました。家にあるものでトラバしようという企画です。香港のお宅にはどんなものがあるのかな~。

| ieniarumono | 2004/06/08 20:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/714-f831c8db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT