FC2ブログ
  • 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Their coats

阿龍さん、お風呂に入ってもらいました。
最初の頃を思うと、だいぶ慣れてくれたように思うのだけど、夏場と違い、だんだん寒くなってきたので、年内はもうこれが最後のシャンプーかなぁ。

シャンプー洗面台でワシワシやってもよいのだけど、やっぱり風呂場で思う存分広々洗える方が、きっちり洗える気がします。つるつるさっぱりにゃんこになって、阿龍さん、すっきりしました(人間だけかも。そう思うのは)。

靚靚小姐は、あまり毛が汚れないみたいなので、当面まだシャンプーはパス。よほど汚くならない限り、もう次の春夏までやらないかな。

しかし阿龍…、一体何が原因なのかなぁ、あのフケ症は(-_-;)。

ごはんに問題あるとは思えないし、時々ブラッシングもしているし、何より彼自身、こまめにグルーミングしているのになぁ。

動物病院の先生とも何度も相談しているけど、「もう後は時々洗っていただくしか。」とのことで、現状、手がない状態です。

毛にいいサプリおやつとかも時々あげてるのになぁ。

そう言えば、最近靚靚さんは以前のことを思うと、ずいぶん毛ヅヤがよい感じ。これぞ猫毛!なほっそーいフワフワした毛がなおさらフワフワしていて、とってもなで心地がよろしいです(*´д`*)。

小柄でいつもしっぽがピンと立っていて、いつまでたっても子猫みたい。でもやっぱり顔つきはちょっとおねえちゃんぽくなってきて、ちょっぴり寂しいような、成長過程を間近で見ていられてこれはこれで幸せなような複雑な気分の澪佳なのでした。
Theme:愛ネコたちの生活 - Genre:ペット

| Mew Mew | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/71-90b9a9ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT