FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月2日(三)四条通附近


ひえええ、『界隈』と言う日本語、中国語(繁体字)だと、『附近/foo gan』なのですね。字面だけ見たら、日本語そのまんまって感じだ…。四条通は、無理やり広東語で読むと、『せいてぃぅとぉん』って感じでしょうか??

それはさておき、昨日、投稿しようとしたら、サーバが重たかったのか?ちゃんとログインできず、せっかく水曜の出来事を書こうと思ったのに今に至ってます(最近こんなの多いぞ?excite)

さて、休日のわし。
前日の火曜は若干寝るのが遅めだった割に、そこそこの時間に起き出せました。そそくさと身支度して、普段なかなかゆっくり行けないホームセンターへ相方とGO。

どうも我が家の周辺では、ドラッグストアの品揃えがイマイチ。大阪なら、こんなもんいつでもドラッグストアで買えるのに、ってなものも、わざわざちと遠出してホームセンターまで出向かねば買えないものもよくあるのです(正直不便…)。

ホームセンター仕様の大きいカートをガラガラ押して、店内をうろうろ。もう最近は家で常にストックしておくものなどの種類が決まってきているので、手早いもんです。どさどさとカートに放り込んで買い物終了。

その後、何も食べてなかったし、時刻もそろそろ世間の晩ごはんってわけで、車でそのまま四条通まで出てみました。実は100円ショップの居酒屋版があると聞いていたのです。

一旦コインパーキングに車を停めて、お目当てのお店まで行ってみました。おお、確かにある!そのお店。よーし!とガラっと戸を開けたら、なんと満席(@o@)

そりゃピークの時間に、こんな安いお店じゃ…、満席もしょうがない。

場所柄会社も多いこの一帯、他にもお店はいろいろあるので、そこも覗いてみましたが、やっぱり満席。相方が、「時間が悪いで。一旦コーヒーでも飲んで仕切り直しや。」と、真新しいカフェを指差しました。

この頃よくあるキャッシュオンデリバリーのお値段手頃系カフェだったのですが、近頃のカフェにしては、ものすごく広くて明るい。明るさで言えば、よくあるオフィス並みです。これは手頃な本なんかを持ち込んでゆっくりコーヒーでもすすりつつ読書にふけるのによさそうな感じ。周りを見渡しても、自習している若い人(学生さんでしょうね)がちらほら。

こういう時、すぐ「ここはどこかの無線LANサービスやってへんのかな?」と思うモバイラーのはしくれのつもりのわし。このカフェに無線LANの電波が飛んでたら、TRさん持って、コーヒー飲みに行っちゃうかも(一度検証しときます)。

さて一旦仕切り直して、カフェを後に。さっき通りかかった焼き鳥屋さんが何か感じよさそうだったので、ここに行ってみます。確かにほどほど席は混んでたようですが、どうにか2人分、空席もあり、やっとこれで晩ごはんヽ(´ー`)ノ

どうやらここは、普段よく行っている、近所のチープ系焼き鳥屋さんとは一線を化しているようです。店員さんもきびきび丁寧な動きをしていますし、ちょっとしたことがとても気が利いていたりして、入店直後から気分いい感じ。いわゆる焼き鳥屋ですと、多少荒っぽい感じがしても、「焼き鳥屋だし。」と思うことも多いですが、ここのお店はどちらかと言うと、『デートにも使える焼き鳥屋』って感じみたいです。内装もかなりこじゃれた感じで。

「お口直しにどうぞ」と出された、軽く塩をして水気を抜いたキャベツの青紫蘇和え?みたいなのがとてもさっぱりで後を引きました(*^^)
これはおうちでもすぐ真似できそう…。近々やってみなければ。

そんなこんなで、普段相方が苦手で食卓に上がることのない鶏レバーを食べたり、たれ味のつくねの串をぜいたくに卵黄の黄身をつけて食べてみたりと、とてもゴキゲンな食事と相成りました。

夜のごはんどきに四条通を相方と歩いたのは実はこれが始めてかも。
今回行ってみた焼き鳥屋さんもかなりいい感じでしたが、店構えで他にも気になるお店がいっぱい。そのうち1軒ずつ食べ歩いてやるぞー。

食べ物屋さんの探検って楽しいですねヽ(´ー`)ノ

Theme: - Genre:

| Incidents | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/707-ca422f1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT