FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

To those who will get married from now on

第一歩


結婚。人生一大イベント。
独身の間はこれほど憧れるものはないのでは?というほど大きくて、いざ経験してしまうと、「やっぱり独身の方が気楽よね」と思いがちな矛盾した人生の節目。

わしはまだ既婚者カテゴリに入って2年ほどですので、先達の方には到底及ばないですが…。

ネットを始めて、日本以外での夫婦生活のあり方、というのも何度となく見聞きする機会もあり、つくづく日本は『結婚する』って言葉に何かしらの呪縛があるんだなぁ、と思ったりもする今日この頃です。

関係が安定していたりすると、特に男性側は、それに甘んじてしまい、表立った行動に出にくかったりしますね。

まぁ、ひとまず双方のご両親に挨拶しちゃうのが早く話を進めるのにはいいかも(*^^)

大抵、双方の親に結婚うんぬんと言ってしまうと、あとはアラ不思議、ころころと話しは結婚する方向に向けて転がり出します。それはもうまさしく「あれよあれよ」です(笑)。

一旦腹をくくった男性と言うのはほんと頼もしいものです。やはり結婚の2文字には、いい加減なことを男性は言えないのでしょう。動き出すまでは、いつまでも「うーんうーん(´ヘ`;)」って感じでいたとしても、「おーし、いっちょやるか!」と思うようになったら、こちらが思う以上の働きを見せてくれて、あっちゅー間に話しが具体化します。

わしも結婚してみて思い知りました。
安易に「結婚しよう」って言う男性は、危ないかもです(苦笑)。
人生のことについて、それなりにきちんと考えている男性なら、人、一人の人生(=彼女)と自分のこれからの人生について、その場しのぎの受け答えなんて出来ないから、何かと多忙を理由にしてみたりして、女性からすれば少し弱腰に見えるかもしれません。

本当にただ、縁を切りたくない、でも結婚もしたくない、そういう甘ったれただらだらした男性もまれにいますので、その辺の見極め、見切るポイント、なんかも重要になりますが、結婚の2文字、簡単に口に出す男性は、警戒した方がよさそうです。

あまりに煮え切らないなーって思ったら、一度突き放すのもいいかもです(*^^)
そこで本当に縁が切れてしまったら、それはそれで悲しいけど、無理やり結婚迫って、結局離婚になるよりよかったと思うようにして、次へGO(爆死)。

交際相手のプッシュより、親からのプッシュの方が効果倍増ですよ。
でも、その人それぞれに適したタイミングってありますから、片方だけが盛り上がるじゃなくて、出来れば双方で盛り上がっていけたらベストですよね。

相手の腹が据わるタイミングを見計らいつつ、自分磨きが出来たら言うことないですね。

果報は寝たふりして待て、って感じでしょうか(笑)。

Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/688-7b2d01fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT