FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4/28(Wed) Sparrow Brochette


タイトル、これ勝手につけてます、テキトーです。どういう言い方するのかわかりませんでした。ブロシェットとは、串焼きっつーことで一つ。

帰宅後。
もう相方もお友達に会いに出掛けてしもたし、さーて、これから数時間、どないして過ごそ?ひとまず缶ビール片手にネットの海へざっぶ~ん。

小一時間もしないうちに、空腹MAX!!
そりゃそうです、起きてからな~んも食べてへんのやから。

さてさて、今日ぐらいは一人で何か食べに行ってみるかヽ(´ー`)ノ
早速出発。我が家の周辺もそれなりに飲食店、あります。探検だ~。

まずうちのほんの目と鼻の先に、小さなビストロがあります。「一人ビストロ、ってのもええなぁ。」まだこのお店には行ったことがありません。でも前々から一度ここでごはん、食べてみたかったのです。よーしどれどれ?と店の前で中の様子を見ると、あらまいっぱい。うーん、待ってまでってのもなぁ、なんせ一人やし。ぱっと座れる方がええなぁ。後ろ髪を引かれつつ、このビストロは諦めました。

そのまままた少しテクテク歩くと、イタリアンのリストランテがあります。
ここは以前相方と食事したことがあり、なかなか感じがよかったのでした。
「一人イタメシでもええかも。ワインとチーズでまったりしよう。」もうすっかりパスタが食べたいお口になってます。中の様子をうかがうと、やっぱりここもいっぱい_| ̄|○

ああ、やっぱり平日と言えど、午後8時ってのは、ピークだわな(´ヘ`;)

うーんうーん、お腹空いた~ヽ(`Д´)ノ
そのまま仕方なくテクテクと烏丸通まで出たところ、いい匂いにつられて、焼き鳥屋さんに入っちゃいました(爆)。

当初の予定とはかなり違ってしまいましたが、一人焼き鳥、ってのも一度前からやってみたかったので、よしとします。思いのほか空いていて、さっさとカウンターに座って、早速ビールやら何やらいくつか頼んで、一人焼き鳥開始~(笑)。

オヤジみたい?なんのなんの、気にしないです。

さすがに女子1人でこの手のお店だと、ガツガツ食べてはいお会計、ともいきません。飲んで食べて、ちょっとインターバル空けたり、となるとどうしても手持ち無沙汰になりがち。なので読みかけの雑誌を1冊持参してたのでした。お行儀悪いけど、膝の上に雑誌を乗せて、ペラペラ見つつ、1人ゴキゲンさんです。

時々、飲み物のお代わりをいただきつつ、ちびちび焼き鳥をほおばってると、隣にカップルが来ました。あれ?何か言葉が…???

京都って、やっぱり観光地なんですね(・_・;
お隣のカップルは、どう見ても白人さんでした。

ふと見ると、奥さんと思しきおねーさんは、メニューをさかさまにして見ています。
酔った勢いでつい言ってしまいました。「That menu...is upside-down!」
あーまたテキトーです(-_-;)、でもさかさまって通じたからよしとします。
でも言っちゃってから、

読めないものはさかさまだろうが正しい向きだろうが、所詮一緒

と気づき、ああ、余計なことを言うたと、1人小っ恥ずかしくなりました_| ̄|○

その後、わしが食べてたものを聞かれて、どうにか"通じてくださいお願いします"と神さんに祈る気持ちで必死こいて言ってみたら、「じゃ、私もそれ食べてみる。」とかどーとか。

そんなこんなで、ご主人と思しきおにーさんが、あるものを注文しているのを何気に見ていたら、すずめを頼んでおりました。うわー、すずめってわかってはるやろか?

京都の焼き鳥屋はすずめ、とってもポピュラーです(関西圏ならどこでもかな)。わしからすればよくあるメニューの1つですが、多分食べたことなさそうです。

ほどなくして、すずめの焼き鳥がカウンターに運ばれてきました。2人とも、早速口に運んでいます。どうやら食べられなさそうな感じではなさそう。しかし、奥さんと思しきおねーさんは「?????」って顔をして、こちらに「これはなんですか?」と聞いてきましたので、ものすごくドキドキしましたが、ええい、ウソついてもしゃあないわ、と、「That is.....a sparrow. Do you know that? Sparrow!」通じて!お願い通じてくださ~~い!すると、

「うぇrちゅいおpkjhgfds?!?!」

と、とても聞き取れない何か、をやや興奮気味に言っておられました(激汗)。
でも、「本当にすずめ?んー、でもまあまあだわ。」みたいなことも←さぞびっくりしたことと思われる

その後、お約束の、「どちらから来られました?観光ですか?」と尋ねると、スウェーデンからのご旅行なんだそうで、「Have a good trip! See you!」と言って、お愛想してもらって、家に帰りました。

ああ、やっぱり英会話勉強せな京都で客商売でけへんな。。。。_| ̄|○

Theme: - Genre:

| Incidents | 06:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あうー(´ヘ`;)
余談ですが、「よいご旅行を」とは、わしが旅先で耳にタコが出来るほど言われた言葉なので、しっかり脳みそに焼き付いてるんですよ…。
しかし、所詮、質問は楽なんですよねぇ。丸覚えで済むし。
問題は聞き取れない、相手の言ってることがわからない、です(汗)
自分が、もしくは相手が旅行客の場合ですと、話す内容ってもう決まってきちゃいますので、挨拶ぐらい…とも思いますが、あちらの方は、2、3言葉を交わすと、どんどん話しかけてきますし質問攻めにしてきますので、お手上げです_| ̄|○
本でも買ってくるかしら、やっぱり(-_-;)

| reika_kazykazy | 2004/04/30 16:55 | URL | ≫ EDIT

やっぱりすごいぢゃないですか!
すずめの英訳なんてするっとでてきませんよ、普通。(私だけ?)
帰り際の一声とか、かっこえー。

| hohocha | 2004/04/30 12:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/676-65580531

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT