FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

My naked external HDD


ここんとこ、何日かおきに、以前のマシンの状態に戻しつつある澪佳です。
先日は、ひとまずデータ置き場が欲しかったので、外付けHDDをまたわし得意の(苦笑)『ケースは外して配線基盤むき出し接続』で、メインマシンとつなぎ、データをあっちにやったりこっちから持って来たり、で、データ整理のついたパーティションから順次、パーティション記録を削除→フォーマット→新たにパーティション領域作成、てな事をしとるわけです。

いよいよ、手付かずのHDDは1枚のみとなりました。

しかしこの最後の1枚こそが、このマシントラブルの諸悪の根源なのです。あのトラブルからずいぶん時間も経ってます。多分、もう完全に放電しきってるはずなのです。やってみない事にはわかりませんが、そのHDDは、完全に逝ってしまったわけじゃないと、まだ心のどこかで思っているのです。

でも、このHDDをマシンと接続して、ついに白黒はっきりさせてしまうのを、少々怖がっている自分もいたりします。葛藤するところです。

マシンが不調になり、1からセットアップし直すと、ハード面はもちろん、ソフト面も元の状態に戻すのが大変です。急いで何もかもいっぺんに戻そうとして、OSを入れたそばから、せっせせっせと普段自分が使ってるアプリをインストールしていって、「あー、やっとアプリは元通り。」って思った途端、やっぱりまだハード面に問題が残っていて、泣きながらHDDをフォーマット…さっきインストールしたアプリ達は全くの無意味…、なんてこと、もう数え切れないほどやってきてるわしですので(-_-;)、ついつい、様子を見ながら、使用頻度を考慮して、アプリもインストールしているのです(ようやく学習しました)。

現状、まだフォトショップをインストールしてなかったりします。サブで使ってるTRさんにもインストールしてますので、少々不便ではありますが、デジカメ画像をちょっと修正したい時はとりあえず番台で作業しちゃったりしてます。

そうそう、メーカーにもよるのかもしれませんが、外付けHDDとして売られているものって、最初っからマスターとしてしか使えないようになってたりするんですね。
いや、ジャンパーピンの挿し替えでスレーブでもいけるはずですが、バルクで売ってるような内蔵用HDDみたいに、ピンの挿す場所の説明シールが貼ってなかったりするんです。ちなみにわしが解剖してみた(爆)外付けHDDはIOのもの。ガワをメキメキと取っ払って、中のディスクを取り出してみたら、どこにもそういう記述がなかったんですなぅ。

今、わしの手によって解剖されてしまったIOの外付けHDDは、中身だけ、違うケースに収められて、見た目は全く違う外付けHDDとして活躍しております。

そろそろ、場所を取るようになってきたので、HDDだけのタワー型ケースなんてあってもいいなぁと思う今日この頃ですヽ(´ー`)ノ

Theme: - Genre:

| PC and so on | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/651-b0343496

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT