FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無間道


もう旬を過ぎてしまいましたが、先日DVDで観てみました。
香港映画好きな方なら、タイトルですぐおわかりですね。
オリジナルタイトルでは、『無間道(もうがんどう)』、日本でのタイトルは、

『インファナル アフェア』です。

ちょっとブログらしく、リンクつけてみます(笑)。
ちょっとなじみのない単語ですね、INFERNALって。わしもこの映画で知った単語でした。

さて、去年末、香港に行った時、ちょうど無間道Ⅲが封切られる直前でした。日程さえ合わせられたら、現地で観てきたかったです、これ。もちろん三作目ですので、日本で1作目とか、観れそうな辺りは先に観ておいて。

トニー・レオン(梁 朝偉)と、アンディ・ラウ(劉 徳華)が出てるってだけで十分、ああ大作だなーと思わせるキャスティング。いやー、よかったです。

ストーリー的には、もうご存知の方も多いかと思われますが、かいつまんで言うと、

潜入捜査でマフィアに潜り込んでいる警官(トニー・レオン)と、同じくスパイとして警察に潜り込み、重要な情報を流すマフィア(アンディ・ラウ)のお話。

ま、設定的と言いますかネタとしては、既にもうある話ではありますが、これが何の何の、ストーリー冒頭から引き込まれました。警官なのに、長年に渡る潜入捜査のせいで、すっかり風体もやさぐれたトニー、マフィアから送り込まれたスパイなのに、長年の警官生活(しかも優秀で出世街道驀進!)ですっかりエリート風なアンディ。

役作りもばっちりですなぅ。

10年もの潜入捜査のせいで、すっかり精神のバランスを崩してしまったトニーを癒すのが、精神科医のケリー・チャン(陳 慧琳)。正直、これは残念でした。別にケリーが嫌いでも何でもないんですが、イマイチ、精神科医ってのにハマってなかった…。

見た目の年齢はさておき、精神科医なんだし、もう少し懐の深そうな、慈愛に満ちた感じの女優さんがよかったなー…、例えばマギー・チャン(張 曼玉)あたりとか。ベタかな?

しかし、香港映画って、大抵どれを観ても、「あ、この人、どっかの映画で観たなー。」
って人がいっぱい。どっかで観たなってより、むしろ常連なのか?と思わせるほど。

んー、2作目3作目も観てみたいです。2作目は、主人公2人の少年期だそうで。もしかしたらがっかりするかなぁ。

このところ、映画館もちょっとご無沙汰。ここしばらくの大作、見逃しちゃったなー。おとなしくDVDで観ることになりそうです(^^;;

Theme: - Genre:

| Movies & Dramas | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/638-bc830ca3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT