FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

衣替えなんてしないけど


今日はとってもぽっかぽか@京都。
思わずベッドから抜け出て着替える時、冬の間しまっておいた綿のパンツを取り出して、薄手七分袖のニットアンサンブルを合わせて春の装い。

もうこんな薄着でええなんて、春はもう目前なのですね。そわそわしますね。
でもそんなふわふわしたような浮き立つ気分はあっという間に過ぎ去って、日差しギラギラの照りつく夏がやってくるんですけども。

この1~2ヶ月で、ちょっとだけ痩せたんです(嬉)。
去年初秋に買ったこのアンサンブルが少し大きくなってしまって、それはそれですごくすごく嬉しいんですが、まだそんなに袖を通してなかったので、ん~、なんかもったいないな~とも思ったり。少々複雑。でも嬉しい気持ちの方が余裕で勝ってますが(笑)。

そうそう、服と言えば、ここんとこ、先日相方にプラスチックのキャスター付きフタ式押入れ収納ケースを2つ買って来てもらったので、せっせとこの1~2年袖を通してないものを移していってます。捨てまくり屋澪佳ですが(汗)、衣類となるとなかなか処分出来ない貧乏性炸裂。相方は何でも捨てられない人。結婚してから双方体型がすっかり変わってしまったので、ひとまず普段見向きもしなくなった衣類だけはねております。

衿ぐりがのびのびになってる、もうぶかぶかのTシャツとか、処分すればええのにー。そう思いつつも、「えー、捨てんのぉ?」と言う相方のため、ひとまずしまいこんでおけるようにしておるわけです。

まぁ、はねた衣類は、あと2年ぐらいして、その存在すら相方が忘れた頃、せっせと雑巾にでもしてやります(笑)。

しかし衣類収納って、生活同線を考慮しつつ日々の悩みの1つです。
うちは夫婦揃って喫煙者なので、出来ればよそいき系の衣類は灰皿を置いてある場所にしまっておきたくない。ベッド横に義母さんから譲ってもらった箪笥が2棹あるけれど、せいぜい、朝起きて、すぐ着替えられるよう、部屋着ぐらいしか入れておく気になれないし。しかも箪笥の片方は和箪笥…。相方にはお祭り囃子の時の浴衣が何着もあるし、わしも僅かながら着物があるのでやれ小物だなんだとしまっていくと、もうそれでいっぱい…。

てなわけで現状、物干し場のない我が家、1部屋まるまる物干し部屋にあててある部屋に湿気取りをばらまいて、押入れにはハンガーラック、壁沿いには引き出し式押入れ収納ケースを便宜的に置いて、洗濯物も干せるウォークインクローゼットみたいにしてるのですが…(カタカナにすると聞こえがええですなぁ)。でもどうもまだ納得出来ず。

ハードディスクの中だったら、圧縮も出来るし、ごちゃごちゃになっても検索(爆)出来るから、楽ちんなのにな~(やれやれ)。


Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/629-a8968b9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT