• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港5泊6日、11月24日~29日(№18)

■第3日目/26日(金)その3■
~夢の国を駆け足で回る~




深いグリーンで統一されたディズニーリゾート駅

何もかもイメージを揃えてあるディズニーランド周辺の設備の全て。感心しながら駅を出て、目の前のランドへ向かいます。


ゲートのてっぺんど真ん中でミッキーがお出迎え

やはりここは香港なので、要所要所に繁体字の看板が目に付きますが、やはりディズニーと繁体字はイマイチ合わない感じがしますね(ってことは、英語圏の人からすると日本のカタカナも変に見えてるかも)。簡体字だともっとケッタイに見えるかもしれないな。

さて、このゲートをくぐってチケット売り場に行くまでに噴水があるのですが、おやおや…。


結婚写真の撮影しているカップルがいました。いわゆる前撮りですね。しかもロケ。日本人はシャイだからか、あまりなじみのないことですが、中華圏、韓国圏ではこれはかなりポピュラーなことで、結婚が決まると、お式、パーティまでにこうして写真屋さんに頼んで分厚いアルバムを作るんです。

このアルバムがねー…、そりゃもうすっごい内容なんです!みんな素人なのに(笑)。ドレスをたくし上げた新婦とズボンの裾をまくりあげた新郎が青い海、白い砂浜でキャッキャやってる様子を撮影していたり、どのカットもまるで映画のワンシーンかのよう。

正直見てる方が恥ずかしくなっちゃうような…。まさかそんな場面に出くわすとはね。

きっとこのロケ、新婦のリクエストなんだろうなぁ。開園1周年のアニバーサリーやってるディズニーランド、そして夕暮れ時、へー、ロマンチックですねぇ(棒読み)。


看板に書いてあるのは、"年間パス"のご案内。650香港ドルからですって。

2人分チケット購入。やっぱりちょいとお高いぜ(大人1日券、295香港ドル)。7時だかそこらにライトアップがあるよとか、売り場の小姐が言ったような。イマイチ聞き取れなかったけど。

そんなこんなでやっと入場~!
うわー、中はもっと徹底しておとぎの国なんだ~!すごいなぁ、この手の施設にありがちな、写真ではすごく見栄えしても、実際に足を運ぶとチャチさを感じたりってのがない!これまた感心!お金かけたな~(←下世話w)

おや?あれは…。

ディズニーランドに一歩足を踏み入れた途端、生まれて初めて生ミッキー&ミニーです。

ミッキー、ミニーご両人じゃないの!これがウワサに聞く、『グリーティング』ってやつですね!園内には数箇所、ご挨拶ポイントってのがあって、ディズニーのキャラたちが時々そこに現れて、握手してくれたり一緒に写真を撮ったりしてくれるとかいう。

先の投稿で、「マイケイとマイネイ」と書いたのは、広東語で、ミッキーとミニー、ってことなんです。

米奇 米妮

字はこう書きます。ミッキーマウス、だと、米奇老鼠ですって。

驚いたのが、この2人(2匹?)。徹底して360度どこから見てもちゃんとミッキーとミニーなんです。しゃべりはしませんが、動きが全て見事にあのイメージのまま。これも感心しました。そして常に必ずイチャついておりまして、その徹底ぶり、すごかったです。やつら(笑)は耳が大きいので、あまりにくっつくと、ゴチン!と互いの耳がぶつかったりして、そばで見ているとなかなか面白かったです。

いやー、かなり出遅れたランド見物だけど、出だしからよい感じです。


案外ちびっ子って、着ぐるみだと怖がったりしますよね。

あら、あんなところにプルートが。私は全くディズニーに関する知識がなかったのですが、このプルートって、ミッキーのペットなんですってね。ネズミのくせに生意気だなぁw


着ぐるみ、かぶりものと違って、ルックスも問われますね。

あ!あのブルーのドレスはシンデレラ!
姫~~、なんとお美しい(*´∇`*)
そしてあらゆるディテールの再現が徹底されてることったら!ブロンドのアップヘア、カチューシャのような髪飾り、ドレスの色、デザイン…。まんま絵本から出て来たような姿にうっとり。

すごいなー、ディズニーランド。私ったらさっきから感心してばっかりだ(笑)。


これまたドレスの再現がお見事…。

ほえー、シンデレラ姫きれいだなーと思っていると、今度は、オーロラ姫だ!眠れる森の美女!わおー。すごいぞー、ディズニーランド。


白雪姫、と言えば、ハイホー!ハイホー!

今度は白雪姫です!お急ぎだったみたいで、パタパタとお供を連れてどこかへ行っちゃいました。みんなドレスがまるでそのまんまで見事すぎ。

すげーすげーと言いつつ園内をキョロキョロしながら歩いていると、数人がバタバタと「急いで急いで!」とある施設に駆け込んでいったので、何となくついてっちゃえ!と中に入ったら、小さなシアターでした。


ライトがすごくて絵が飛んでます…。

がやがやがやと威勢のいい広東語のナレーション、司会進行、そしてセリフで、さっぱり何のことかわからなかったですが、ミュージカル仕立てで、舞台の左右に英語で字幕が出て、席が遠くて見えづらかったですが、この出し物は、ディズニーのオールスターキャストによる、"ディズニーってこんなんよ"てな感じの各キャラの主な作品(映画など)のダイジェストでした。

ディズニー無知な私にはこれがちょうどよかった!何となく入ってみたけどこれは正解!小さなシアターだけど、急に細かいしゃぼん玉がふわふわと大量に飛んできて、一瞬でここが海の中だという演出に早変わりしたり(人魚姫のシーン)、アリエルはワイヤーで吊られていて、しゃぼん玉のあぶくの海の中をすいすい泳いでるみたいでした。すげーよディズニー!

全部で30分程度の内容だったけど、飽きない内容で、よく考えられてあるなと思いました。香港ディズニーランド、この施設は絶対外せない!The Golden Mickeys at Disney's Storybook Theater(米奇金獎音樂劇)という名前です。もし香港ディズニーに行かれる方、ここはお勧めです!

さて見終わって外に出ると、日もとっぷり暮れて、シンデレラ城の何と幻想的なこと!


ライトアップされて夜空に浮かび上がります。

さすがに東京やアメリカのお城を思うとちょっと小さいな?とディズニーマニアじゃない私も思いましたが、とってもいい雰囲気でした。

もうちょっと園内をうろうろ。ジャングルエリアでボートに乗ってみました。


もう辺りは真っ暗で写真も暗いですが、ちょっとした冒険気分でした。

同乗しているガイドさんの広東語訛りの英語を聞き取るのが大変だったけど、暗い分、余計ヒヤヒヤさせてくれて面白かったです。

駆け足だったけど、大体見て回ったかな?じゃあそろそろ『行って来ましたよ』の証拠(お土産)を買って、ちょっと休憩しようかとカフェに入りました。カントリーな雰囲気の可愛らしいコスチュームのウェイトレスさんがくるくる働いています。後でまた食事に行くからここでは軽めにワッフルを頼みました。


ここは何でもミッキーのシルエットをかたどってます。

ちょうどいい虫養いでした。外は作り物だけどクリスマスイメージを出すために雪まで降ってます。どこまでも徹底的…。


じかに見ると、ちょっと洗剤の泡っぽかったですが…(;^ω^)

この写真でわかりますか?白っぽいものがチラチラしています。しかしこちらの人は日本人の私らより雪が珍しい人が大半なので、特に小さい子供たちなんて、キャッキャ言いながら、このニセモノの雪を集めてました。キミたち、雪ってほんとはビックリするぐらい冷たいんだぞ~(笑)。

ほどなくして、園内の照明が全てふっと消えました。真っ暗。
同時に表(メインストリート)がすごい人だかりが出来、ざわざわし始め、みんな同じ方向を見ています。その方向にはあのシンデレラ城が。一体何だろ?

カフェを出てそっちを見ますと、


慌ててたくさんシャッターを切りましたがろくな写真が撮れてませんでした…がっくり。

ひゃっほー!花火だ~~~ヽ(´ー`)ノ
ドッパーン!きれいきれい~!しばし眺めて、コーヒーを飲んで、ライトがついた美しいツリーをじっくり見て、そろそろこの夢の国を後にすることにしました。


とっても高いツリー。オーナメントもたっぷり吊るされていました。


今日は出だしがのんびりしすぎて、ランドにいる時間をあまり取れなかったのだけど、かなり満足度高かったです。今まで全くと言っていいほどディズニー関係には興味がなかったのですが、ディズニーシーならそのうち行ってもいいかなぁ、なんて思っちゃいました。

さあお土産も買ったし、一旦ホテルへ戻ります。
Theme:香港 - Genre:旅行

| My Suitcase | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/491-d38d7da7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。