• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港5泊6日、11月24日~29日(№5)

■第1日目/24日(金)その5■
~1つ目の観光の目玉、アベニュー・オブ・スターズへ~



香港に到着して、出だしは上々なのです。
許留山で舌鼓を打った後は、いよいよ今日の目的、大本命のあるところへ向かいます。

しばらく海に向かって(チムサァチョイエリアにいる場合は南下することになります)歩くと、どっどーん!

い、いつの間に…(@o@)

こんな立派なビルが出来てたのでしょう。否、知らなかったのは俺だけか。いやしかし何とも立派…。とりあえずこの手のビルは京都にはございません(笑)

あえて言うなら京都駅ビルか(だいぶ違うな~~~)。

地震のない土地というのも功を奏してるんでしょうね。次から次へと香港のビルたちは様子を変えていく。まるで生き物のよう。

このビルは、『新世界中心商場(New World Centre)』と言いまして、まあなんだ、名前通りです(ぉぃ!)

ちょっと周辺も歩いてみます。てくてく。



やっぱりピントがイマイチ…。写真見るたび凹みます(=_=)


近くにこんな看板が。オサレだなぁ。
このビルの正面エントランスらしきところでは、何やらバンドの生演奏までやってますよ。クリスマスシーズンだからな~。そのすぐそばにオープンカフェがあって、そこでコーヒーなどいただきつつ、こうやって生バンドが聴けたりするわけですよ。ささやかながらゼイタクですのぅ~。

さて中もちょっとだけのぞいてみます。


外観とはうって変わって?!ショッピングセンター風味ですか?w
香港ってこういう広~い吹き抜けになったビル多いですね。


ちょうど1階でワゴンセールみたいなのをやってたのでなおさらショッピングモール風味ですね(笑)
しかしざっとしか回ってませんが、ここに入ってるブティックはどこもステキでした…。いつか買い漁ってみたいもんです(野望)。

実はここまで来て、例のあの場所に行きたいのにちょっぴり迷いました。ビルの規模が立派過ぎて、行きたい方向を見つけにくかったのです(多分そんなやつは私だけ)。

しかしそれもほどなく出口が見つかり(ホッ)、ずんずん進むと…。


慌てて撮ったので夜間のイルミネーションは見事にブレてます(=_=)


おおー、ついに到着!ここに来たかったの!何ともいい感じ!ここ!
ここがアベニュー・オブ・スターズ!!(星光大道/Avenue of Stars)
海に面していて、ただでさえ湿気てるところなのになおじっとりしますが、気温が低めなのが幸いしてます。


さすがにまだニュースポットだけあって、今にも降り出しそうな微妙な天候でも人混みすごいです。


ほんとキレイ!人出もすごいけど、とにかくイルミネーションにうっとり。場所はちょうどかのペニンシュラホテルもかすむかもしれないインターコンチネンタルホンコンという、超、超、超高級ホテルのまん前。インターコンチの宿泊客は、こんなステキビューでホテルライフを過ごせるのですねぇ(憧)。

そしてここは、その名(アベニュー・オブ・スターズ)の通り、香港や中国の主だった俳優女優たちの手形が埋め込まれてるのですよ、地面に!そして、今もこちらの人たちには、英雄なのですね、一番目立つところにあのブルース・リーのブロンズがどどーんと設置されております。




ブルース・リー三連発。アチョ~~~!


そして。手形いろいろ。


ジェット・リー大先生。

ちょっとわかりにくいかな。私、ファンなんです。華仔ことアンディ・ラウ。

これご存知の方いらっしゃるかな。ハリウッドに多大な影響を与えた香港アクション映画と言えばこれ、の、"ワイヤーアクション"を広めた陰の立役者です。お父さんの方が日本では有名かも(映画酔拳でジャッキーの飲んだくれ師匠を演じた人)。


そしてそして!香港の俳優と言えば、この人を語らずして何を語るや?!


存命する香港アクターの中では世界一有名な人でしょう。もう説明不要ですね。


大哥こと、偉大なる兄貴、世界のジャッキー・チェンです!パチパチ!

夫がもうこれ以上にないほど彼の大ファンなのです。当然のように手形に自分の手を重ねておりました。はい、記念にパチリ。しかしやはり有名人なので、一番手形が手垢でまみれておりました(汗)。あまりにみんなが触っていくから、ジャッキー御大の手形だけ、そのうち真っ平らのツルツルになってしまいそうです(笑)。

あんなに憧れた人の手形がそこに存在する。それだけでもファンにはたまらんもんです。夫はかなり興奮しておりました(*´∇`*)。

さて、お天気が気になるところではありますが、そろそろアレが始まる頃です。海の方に寄ってスタンバイ。


天気が良ければもっといい写真になったろうに…。


私たちが最後にここを訪れた時にはなかったのっぽのビルが見えます。そこらへんの高層ビルのざっと倍はあって、それだけすごく目立ちます(ifcモールのビル)。しかもこの天候だもんで、最上階辺りなんてガスってて見えません!

なんかバベルの塔みたいなんですけど!

しかしやはり香港の夜景は美しいですね。いつ見ても飽きることないし見とれてしまいます。

さすがにここに来ている皆さん、アレが始まるのをわかってらっしゃるようで、海沿いはちょっとうっかりするとスリにやられそうなぐらいの人口密度でした(笑)。

早くアレが見たいよー!まだかなまだかな。
Theme:香港 - Genre:旅行

| My Suitcase | 04:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/468-b99cc351

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。