• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Am I completely satisfied with my explanation?

とりあえず出発までに、靚靚用のケージを配達してもらう手はずは整いました。おおきにダンナ。

試験的に、阿龍のケージに時々靚靚を入れて、しばらくそのままにしてみたりしてますが、彼女は元来まったりした子なので、別段今のところ問題もなさそうです。

猫用のケージは犬用サークルなどと比較すると、相当大きくて(よくある洋服ダンスほどのサイズ)、「もうこれ以上部屋には…。」って状態なのだけど、背に腹は代えられません。

それに、ケージはある方が何かといいのはどこでも言われてることなので、それで無理やり自分たちを納得させている状態です。

人が絶対入って来れない狭くて暗くてのんびり出来るところ。それは猫がぐっすり眠れるところでもあるので、人と暮らすことでストレスフルだろうから、ちょっとでも解消になればな…。

またケージ買うの~?どこに置くのよおおおお。と思う気持ちをこうやって今振り払っています。
Theme:猫のいる生活 - Genre:ペット

| Mew Mew | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/441-49e9c920

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。