• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Oh, dear!

は~あ、靚靚の粗相関連のバタバタはようやく収束に向かっているようです…。疲れたよママン。

この数日閉じ込めるみたいでかわいそうだったけど、阿龍のアジトを靚靚に明け渡してもらって(否、人間が勝手にそうした)、人間が部屋を留守している間など、ずっと入っててもらいました。

その間、阿龍は大丈夫かな?と気にはなってましたが、どうやら粗相の連鎖の元は靚靚だったようで、粗相で汚したものを片付けてしまうと、阿龍だけでは全く問題なく、やれやれでした。

阿龍のアジト、要はケージなのですが、ケージの中なら仮に粗相してしまっても被害は最小限で済みますし、元々靚靚もこのケージは結構気に入ってたから、ここんとこ、「出してー!」とも言わないで、のんびり過ごしていたようです。

しかしなぁ…、やっぱり靚靚、発情だったのかー…。

以前から何度も書いてますが、避妊手術もしてもらって術後も問題なく、レントゲンやエコーでも見ても異常は見当たらず。

なのにホルモン検査だけは、プロジェステロンが発情している通常のメスの数倍の数値が出る…。なんで?なんでこんなことに?

だんだんこういう時、人間はどうしてやればいいかわかってきました。どうも粗相はマーキングのようです。多分今後も靚靚は(頻繁にとは言わなくても)発情期を迎えるのでしょう。その時が来たら、今までみたいにあまりあれこれと構わずに、ケージに入ってもらってのんびりしてもらうのがよさそうです。

そのうちもう1つケージを置くのがいいかもしれないですね。

とにかく落ち着いたみたいでよかったよかった。
てんこもりの山になってた数枚の毛布やシーツもようやく最後の洗濯が終わりました。

へなへな~(^^;;
Theme:愛猫との日々 - Genre:ペット

| Mew Mew | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/430-b371fb80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。