FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

She is a lyric poet

もうかれこれ9年もの間、NYで暮らしていた友達Nobuが、ついに完全帰国することとなりました。

理由?就労ビザが下りなかったから。

ちょっと前までなんだかんだと理由をつけて、学生の身分でいたのだけど、さすがにそうもいかなくなり、どうにか就職先を見つけて働き始めたのはよかったのだけど…。勤め先の社長さんや弁護士さんたちの努力もむなしく、こればっかりはどうしようもないみたいで、イリーガルに滞在するわけにもいかず、ただ今彼、せっせと身辺整理に明け暮れております。

もうものの数日後には、故郷に帰っちゃうんだと。ま、そのうち、地元でお金貯めて、事業者用のビザ取って(これは取得しやすい/ある程度お金でどうにかなるものらしいので)、また日本を脱出するつもりではいる、と言っていたけど、どうなることやら。

ま、彼の故郷は沖縄なので、帰国して、落ち着いた頃を見計らい、夫と観光がてら、沖縄も訪ねてみたいと思いますです。彼も京都に来てくれてるしな~。

さて、Nobuと言えば、共通の友人、台湾人のサラのこともちょくちょく2人の間で話題に上るのですが、Nobuによると、最近ようやく彼氏(今度は台湾系の人なんだとか)が出来たらしい。実は本人には言ったことないが、彼女、私が思うにちょっと恋愛依存症気味なところがあるような感じがしていたので、その知らせを聞いて何だか私も嬉しくなりました。よかったなー、サラ。

ここだけの話(多分このブログは彼女も見ることはないだろうから)、ぶっちゃけてしまうと、彼女、ちょーっとホワイトトラッシュ転びでもあったので、今回の恋人がアジア人だと聞いて、意外!と思う反面、素直に祝福したい気持ちでいっぱいです。

さてそういう彼女。やっぱり恋愛依存体質だからか、結構詩人なのです。

互いにMSNメッセンジャーは登録しあっているので、いつオンラインかそうじゃないかとは一目瞭然なのだけど、彼女はその時々で、ログインネームを変えてくれるのです。メッセでオンかどうかだけで生存確認しているだけの今日この頃ですが(ちっともメッセ使って話したりしない)、今日のログインネームも驚かせてくれました。

「サラ@じゃじゃ降りの台北…神様が泣いてるの?」※注:彼女は台北在住なのです

彼女は大変英語が堪能なので、いつもコミュニケーション方法は英語で、メッセンジャーでも全て英語なのですが、サラのログインネームで初めて知りました。pourって単語が、大雨の時に使えるって。
Theme:こんなことありました - Genre:日記

| Incidents | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/319-aacc4875

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT