• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Toilet accidents on the Futon

まただ…(ノ_-;)ハア…。
先日、突然阿龍がベッドで粗相しました。飼い始めた当初から、2匹とも、トイレのしつけはしっかり出来ており、全く手を焼かすことがなかったので驚きました。慌てておしっこかけられた布団は丸洗いしました。

が、人間にはもう臭わなくても、彼らにはしっかり自分らの排泄物の臭いが残っていて、この頃靚靚さんまで「そっか、ここ(人間のベッド)っておトイレだったんだ(゚∀゚)」と思い始め、彼女の放尿シーンまで、この目で見てしまうことになるとは…。とほほ。

しかも2匹とも、排泄行為に至る前の儀式、「お砂掘り動作」をしている様子が大変気持ち良さそうなのです。布団に上がって、あっちホリホリ、こっちホリホリ('A`)。でもってしゃがみこんで…までの一連の動作、ほんとなめらかで迷いもなく。飼い主はただただ力が抜けていきます。粗相直前に見つけたりしたら、即座に追い払ったりしてましたが、やはり限界を感じ始めました。

思い切って、もう3回もおしっこかけられてしまった掛け布団、処分することにしました。羽毛布団だし、何らかのきっかけで中の羽毛のにおいが、彼らを刺激したのかもしれないし。ガンガン洗濯しまくって、消臭剤もいたるところに吹きつけまくったけど…。

で、ドラッグストアに走り、臭いに効きそうな洗剤と柔軟剤を買い込み、処分した寝具以外を洗い直し、人間が寝る時以外、掛け布団&毛布は別室へよけておくようにしました。

さあ、この方法が効いてくれるといいのだけど。
Theme:愛猫との日々 - Genre:ペット

| Mew Mew | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/291-458a1e2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。