• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

THE MYTH

THE MYTH 神話

先週、私のせいで観に行けなかった映画、今日はきっちり観て来ました~!

主演、成龍こと世界のジャッキー・チェン。今日の劇場は、増築された方のMOVIX京都です。鑑賞前にささっと近所のファーストキッチンにて虫養い。超久しぶりに来たファッキンは、何だかちょっとしたダイナーみたくなっていて驚き。

さていよいよ上映ですヽ(´ー`)ノ


ネタばれもあるので、こちらに書きます。

まず第一印象。古朝鮮から輿に揺られてはるばるやって来た姫は大変美しかったです。ウメッシュ菅野美穂によく似た感じでしたが。でもウメッシュよりはべっぴんさんに見えました。

まー、姫役ってのは、姫な装束のおかげで3割り増しぐらいには美貌がアップしてると思うので、案外普段の姿はウメッシュ程度かもしれません。ずけずけ好き勝手言ってすみません(^-^;

今便宜上、『姫』と言いましたが、実際は始皇帝のゴキゲン取りのための妾として拉致られた第何番目かの妃として嫁いできたので、姫ではなく、妃、が正解です。映画の中でも「麗妃」と呼ばれておりました。

さて、このお話し。過去と現代が交錯しながら進んでいきます。
ジャッキー2役がんばってました!いつもコミカルなのに、シリアスかつストイックな秦の時代の忠義を重んじる凄腕の将軍役は「イメージじゃないな~」と思っていましたが、なかなかよかったと思います。ただ、もうジャッキー御大、劣化激しくて(悲)、役どころと本人の見た目年齢にだんだんズレが生じてきているような…。ああ悲しいなぁ。この前の香港警察の時でも思ったもんなぁ、それ。

後、これはファンタジー系なので、「映画だし!」と片付ければそれまでですが、

あんなに腕っぷしの立つ考古学者、いませんて。

これが現代でのジャッキーの役どころだったわけですが、ジャッキー得意のおとぼけ演技(え?え?そんな襲ってこられても!困るよ!みたいにパニクったように見せつつ、でもやり返す時ばっちり決まったアクションをする)をしてはいても、セッティングは学者なのですよ!!

それと、あの姫が仙女になっちまったのも、なんか無理やりくさかったなー…。

あ、それからそれから、かつて考古学の権威で、でも金儲けに走ってその地位を追われてしまった今回の映画のダークサイドのおっさん、

なんすか、その長ランみたいな白い服!

面堂終太郎かと思ったよ!!(byうる星やつら)

あと、インド古武術やってるとかいう父娘はよかったなー。娘ってば、インドのハル・ベリーとか言われてるべっぴんさんだそうで、確かに彼女もオリエンタルな美人だった!

しかしジャッキーはオリエンタルかつファンタジックな要素を盛り込むのがこの頃お好きなようで。

中華系アクション(not古装片)とファンタジック要素って共存させるの難しいと思うんだけどな…。

一番ビックリしたのはジャッキー映画おなじみのエンディングのNGシーンとメイキングシーンサービス。

姫と将軍の方のジャッキーが一緒に高い崖から落っこちるシーンの撮影風景を一瞬見せてくれるのだけど、ワイヤーで吊ってるとは言え、役者が落ちていくところをカメラマンも一緒にワイヤーで吊られて落っこちてってる!しかも結構な速度です!つーか、普通の落下速度っぽいですこれ!

ひょえええええええ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

後で調べたら、スタントマン出身の監督自らがカメラを回しながら崖から落ちていったんだそうで。他のカメラクルー、誰も出来なかったそうな。やっぱこの監督、変態だー。

まとめとしては、新しい試みがいっぱい盛り込まれていて、映画が終わるまで、全然飽きませんでした!

出来れば…、今後は自分の見た目年齢に合った役どころの人が活躍できるような脚本で映画撮ったほうがいいんじゃないですかね?ジャッキーさん。
Theme:ジャッキーチェン - Genre:映画

| Movies & Dramas | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/260-b0aa9950

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。