FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Knorr

去年11月に台湾へ行った時の自分土産の中の1つ、簡単スープの素。

日本でもポピュラーな、クノールのやつ。紙の袋に粉末が入っていて、それを鍋に定量の水と共に火にかけて、煮立ったら溶き玉子(もしくは牛乳)を入れるだけですぐ出来るアレ。日本で売られてるものの中にも「中華シリーズ」はあるけれど、やはり現地の製品はひと味もふた味も違う?!

台北のスーパーで目に付いたもの、適当にどさどさとカゴに入れて買ってきて、時々家で作って食べているのですが、今のところハズレなし。これはいいです(自画自賛)。

本来、酸辣湯はスパイシーなものですが、香港スタイルのものは辛さ控えめ。辛いものが苦手な人でも大丈夫です

この画像は先日食べた、台湾クノールの港式酸辣濃湯(商品ページ、上から2つ目のところ)

港式(港=香港のこと/式=スタイル)で、なおかつかき玉仕上げだったから、大変マイルドで好みの味でした。

そして今日夫が食事の時に出してくれたのは、買った時、パッケージの見た目で一番美味しくなさそうに思えて全く味に期待していなかった、『蘋果蔬菜湯』(上記リンク、一番下のところ)(蘋果=りんご/蔬菜=野菜)。

むむ?何やらすごく甘い匂い。コーンの香り。そして器をよく見てみると、小指の先ぐらいの半透明の丸いぷよぷよしたものがいくつか浮いてます。食べてみると、やはりほんのり甘くてコンソメ系の味。

ぷよぷよしたものは、これもほんのり甘くて原材料を確認してみると、なんとブドウでした!(驚)。

おいしいー!これも気に入った~ヽ(´ー`)ノ

うまーうまーと言いつつあっさり完食してしまったので、出来上がりの写真を撮るの忘れてました(苦笑)。

また台湾に行った時は、どっさり買ってこようそうしよう。
Theme:中華料理 - Genre:グルメ

| Incidents | 06:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/251-221dd385

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT