FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A lung's Mom & brothers

今日はいよいよ阿龍を連れてお出掛けなのです(ドキドキワクワク)。

夕方、いそいそ準備して、阿龍にハーネスを着け、リードも装着して、それからキャリーケースに入ってもらうという念の入れよう。手荷物には、モバイルに使っているTRさんと、デジカメ、万一粗相をした時のためのペット用ウェットティッシュなどなど詰め込み、いざ出発~!

先日からアポイントメントを取っていた、あるお宅へ車で向かいます。行きしなにお土産のシュークリームを買って、後はもう着くだけだー(ドキドキ)。

そう、今日は阿龍の里帰りなのです。阿龍が我が家にやって来るまで暮らしていたブリーダーさんのところへお邪魔虫。

さて到着し、キャリーケースを抱えて玄関先に入った途端、見目麗しい阿龍ママがお出迎え。途端に阿龍、キャリーの中から、シャァァァァァァッ!!威嚇しまくり(^^;;おいおい、おまえのママやがな。

阿龍の双子の片割れ君も既に里帰りしたことがあり、ブリーダーさんご夫婦は大変慣れておられました。自宅で使っているケージを空けてくださり、狭いキャリーの中にいるよりは、と、ケージに入れてもらいました。



ちょうど阿龍ママは子育て真っ最中。先日3匹のおチビたちが生まれ、ようやく離乳食から普通のごはんへ移行するところ。ママの後からわらわらとおチビたちがやってきました。





か、かわいい(*´д`*)たまんねー!!

阿龍ったら、もうすっかりここが自分の生家だなんて忘れてしまってて、おチビたちにもシャアアアアシャアアアアア言ってます(;´▽`A``

興奮状態の阿龍は一旦そのままケージの中にいてもらうとして、しばしブリーダーご夫婦とそのお嬢ちゃんと、阿龍ママとおチビたちで楽しい時間を過ごさせてもらいましたヽ(´ー`)ノ

そのうち、阿龍ママとおチビたちの食事時間になり、阿龍にも、こちらの奥さんが缶詰ごはんを出してくださったのですが…、イライラカッカしちゃってる阿龍は、すごくお腹が空いているはずなのに、ごはんに見向きもしません。あらー、怒らせておくとダイエットにいいのね(冗談です)。

超美人なママとおチビまだまだママに甘えたい盛りのおチビたち。ママのお腹にもぐりこんで、おっぱいチュウチュウしてます。

いやしかし、阿龍ママの画像をブログで公開したのは初めてだけど、いつ見ても惚れ惚れ…。カメラを向けるとちゃんと目線をくれる何ともフォトジェニックなべっぴんさん。さすがハードなキャットショーでもまれてきたのはダテではないですな。

ロシアンブルーの被毛はブルーということになっているけれど、シルバーに近いほど何だかきれいに見えますね。シルバーに近い毛並みにしようとすると、今度は目の色がイマイチになるんだそうで、白っぽく光る毛並みでなおかつスタンダードであるグリーンのアイカラーになる個体にするのは相当ブリーディングの知識も要るし、私らごくごく一般人からすると、道楽ですな…。リジオのマダム、すごすぎるぜ!

そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、怒り狂うw阿龍をキャリーに戻して、ブリーダーさん宅を後にしました。

我が家では、1代限りのペットとして、阿龍や靚靚を可愛がっているけど、ブリーダーをやっていると、こうして子猫にまみれる生活なのですね~(その分相当大変だろうけど)。

いやー、ええもん見させてもろたなぁと車の中で夫とニヤニヤしつつ、帰宅しました。

お忙しいところ、お時間割いていただき、ありがとうございました<ブリーダーさんご夫婦
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/25-1fcfaeb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT