FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Huo! Huo! Huo! Huo!

スピリット  -SPIRIT-


夫ともどもロードショーを楽しみにしていたスピリット、観て来ました!

ジェット大先生の辮髪アクションですよ!しかも大先生ったら客寄せのためなのか『もうこの手のアクションはこれが最後』なんて言っちゃったとか。こりゃ見逃せませんよ!


ネタばれ含む、なのでこちらに書きます。

ばかやろ~~~~~ヽ(`Д´)ノウワァン

台無しだー!なんだよあのエンディングテーマは!!(怒)

フォ・ユァンジアと言えば精武門っつーつながりで、ワテも怒りの鉄拳をお見舞いさせていただくざます(誰)。オリャー!!

いやー、相変わらずなーんの予備知識もないまま鑑賞したのですが、全体的にはかなりよかったですよ、アクションは安心して見ていられるジェット大先生だし。

私、実はこの物語の主人公、『霍元甲(フォ・ユァンジア)』のことについて全くの無知だったので、観終わってから、あれこれ調べて今に至ってるので、「そんなやつが何を語ると?」と言われたらそれまでなのですが(汗)、いやー、映画自体、風景やその他、なかなかよかったですよ。

むむむ…(-"-;)と思うところは何よりあのエンディングテーマ。事前に、ジェット大先生が、台湾の小室と言われるジェイ・チョウに曲を依頼して、ジェイ自身が歌う『霍元甲』という歌のプロモーションビデオも鑑賞済みだったので、なおさらエンドロールが流れていく中、いきなり何の脈略もない(と思われる)某邦楽が流れてきたのには、正直落胆しました。

ひどすぎるー!私はジェイの『フォーフォーフォフォー!』が聴きたかったのに。

劇場で思わず口をついて出ちゃいましたよ、「がっかりー!」って。そしたら周辺に座っていたお客さんたちも同じようなことを思っていたようで、口々に「あれはないな~。」などとボヤいておりました。

まったくもー。どういう大人の事情があったのよっ、くだらない。

それから、まあこんなもんかなと思ってあげなくもない、ボタンインコ中村獅童。彼なりにいっぱいいっぱいで頑張ってたとは察するところだけど、あれ伊賀のカバ丸真田広行とかだったらどうだったんだろなー、試合のシーン、もっと真に迫るものがあったかも?

歌舞伎の人だから、それなりに動ける人ではあるんだろうけど、やっぱりああいうアクションとはまた違うんだな…と、しみじみしちゃいました。何か刀振り回してても、へっぽこに見えてしょうがなかった('A`)。
武士道うんたら…を語ってたところは悪くなかったのに。

陰陽師の野村のにーさんみたいなキャスティングなら、激しいアクションでもないし、しかし流麗な動きを要したので、職業柄?どうしようもないぐらいバッチリ!だったんだけどな。
Theme:スピリット/霍元甲 - Genre:映画

| Movies & Dramas | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/240-6c56def4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT