• 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2nd announcement

先日、あることで医者にかかったら、血液検査で引っかかりまして。ある医院を紹介してもらい、しばらくこちらにかかることになりました。

で、検査などなどやり直しで、また採血。この医院は内科ですが、専門は甲状腺。どうも私は甲状腺の機能が低下しているらしいのです。←あくまで他人事

そういうわけなので、首の周りもエコー検査を受けました。

今日、結果を聞きに行きましたら、病名が出ました。橋本病ですって。へー。←あくまで他人事

数値を1つ1つ説明しながら、「えらく長いこと我慢してましたね。」と先生。へー。←あくまで他人事

いやあのそのー…、その辺の病気の主だった症状などは事前に予習しはしたけど(要再検査と言われた時点で甲状腺ホルモンが少ないと言われたので)、8割がた自覚のないものばかりで、何を言われてもほとんどピンと来ませんでした。

ただ、評判のいい医院というのは病院の類が苦手な私にもよくわかりました。働いてるスタッフ、看護士さん、そしてかかった先生みんながとても感じが良く、院内にいる間、不安な気持ちになることもなければ不快感もありませんでした。事前に予約していた割りにえらい待たされましたが、診察時の先生の丁寧な説明ぶりなら納得です。むしろこれはありがたいとするべきでしょう。

私は昔からなぜか、医療施設と相性が悪いのか、口コミで医者にかかっても、イマイチ釈然としない(診察結果でなく、医師やスタッフの応対で)ことが多かったのですが、そういう意味では今回お世話になっているこの医院、大当たりです。

先生がとにかく丁寧に丁寧に説明してくださるので、今のところ自分の体に対してさほど不安はありません。命の危険がなどという急を要する状態でもないようなのも大きいでしょうけど。ま、ご大層な病名もらっちゃいましたので、油断はしないように心がけます。

先生がニコニコしながら、「これからホルモン剤を投与していくことになりますが、とっても元気になりますよぉ^^」っておっしゃるんですが、あのー、もうそんなに元気じゃなくてもじゅうぶんなんですが…。もっとシャキシャキ動けますよとかも言わはるんですけど、結構動く時はそれなりにサクサク動いてるつもりなんやけどな。あんまやかましくなるのはかなんなぁ。

ひとまず、こっち(甲状腺関係)の数値が正常値に近付かないと、本来の目的でかかってた方の医者はストップしたままになるので、ぼちぼちやっていきます。今のところ、薬飲むだけでいいみたいですし。

とにかく、1つだけ明らかに自覚のあった「むくみ」、今日はいろいろお話聞いてとても合点がいきました。普通、むくむ時って、ぶよーんとむくむんですが(むくんだところを手で押さえると指の跡がついたりする)、あんまりつかなくて、ぶよぶよと言うよりはパツンパツンで、マッサージ受けてもむくみが引かないなと思ってはいたのです。原因はどうもこれでした。てっきり加齢によるものかと思ってたら…。わからんもんだなぁ、所詮素人には。治療開始して、元気になるとかそんなんより、まずはこのパツンパツン加減が落ち着いてくれたらなと思う阿澪でした。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2351-00cf0bc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。