• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Think about Gi-gi-gi-gi's

可愛い可愛いジジジジズ(前のエントリー参照)は、もりもり成長しております。
卵から孵ってすぐはお構いなしに巣から顔出したり引っ込めたりしていたのが、だんだん2本足の生き物の前に姿を見せちゃいけないと本能で理解して、前ほど巣からにょきにょき出てくることが少なくなってきました。つまんなーい。

でも、それでいいんですよ。ちゃんと成長しているってことなんだから。

なのに、うちに来るお客さん(ごく一部ですが)と来たら…(嘆)。
本当にごく一部ですが、雛の姿が見たいがために、深夜、手にした傘やその辺に置いてある箒で巣をつつく人がいるんです(怒)。そりゃ雛からしたらビックリするわ怖いわで騒ぎます。それを見ては、「かいらしわぁ(※かわいらしいね)」だって。その無神経さに、いくらお客様だと言えど、正直頭に来ます。Twitterでもリアルタイムでボヤいちゃったけど、そのおばさん、夜中ぐっすり眠ってるのに、いきなり叩き起こされたら、どんな気分でしょうね?

まだ巣立つ見込みが確定してないので、しかも今年は今までになかった4羽が成長中というのもあり、私は巣立ちを見守りたいのですが、不安になります。

そもそも、おばさんの世代なら、子供の頃に見慣れた光景だろうに(ツバメの繁殖)、今更キャッキャ言われてもなぁ。私は都会育ちでツバメの巣なんて、生活環境にないものだったから、この家に嫁いで来て、ツバメの繁殖が珍しくてしょうがないのですが。別に都会自慢てわけじゃないですが、小学生の頃なんて、たまーにツバメが飛ぶのを見かけるだけでも本当にレアで、教科書にも載ってるし、6月になると工作で、アジサイとツバメをモチーフにしたものを作らされたりしましたが、「どこに行ったらこういうものが見られるんだろう?」と思っておりました。

よくよく思い返せば、たんぼ、畑、小川の類は、私の周辺に全くありませんでした。多少の土ぐらいはありましたけど。これがいいとか悪いとかはまた別の問題で、そのせいか、いまだに「めっちゃ自然!」的風景は、実はちょっと苦手だったりします。私は田舎暮らし、出来ない人種かもしれません。

しかし、毎度ツバメの繁殖を見るにつけ、夫と飽きもせず言い合うのですが、やつらめ、好物はトンボなんですよね。親鳥がそりゃもうせっせと入れ替わり立ち代り捕まえてはジジジジズに食わせるのですが、卵から孵ってすぐなんて、トンボの方が明らかに大きいのに、まるで蛇かってぐらいの勢いで丸呑みで、パクパクゴックンしても、またクチバシから羽が盛大に飛び出てたりする、実はなかなかよく見るとグロい光景がここしばらく繰り広げられてるんですなぁ。

で、巣の下あたりには、糞まみれなのは当然として、食べようとしてクチバシから滑った、或いは食いちぎって落っことしたであろうと思われるトンボの残骸がちょくちょく散らばったりして、これもなかなかグロ(略

ネットで調べたところによると、雛1羽あたり、150~200匹もの虫を食べて大きくなるってことで、それが4羽分…。ツバメのとうちゃんかあちゃん、休むヒマなしですね。自分らも栄養取らないと持たないだろうし。

でも、そういう一連の子育てから巣立ちまでの流れ、遺伝子とはかくもミラクルなものなのですね。教えられずとも自発的にそういう行動を取れる…。哺乳類の中であらゆる意味で最強なはずの人類ですが、野生の小動物から学ぶこと、いっぱいあるなーと思う梅雨空の下でした。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2348-e67d57eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。