• 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EZ cheese cake

先日のお休みに、夫がお手製パンを振舞ってくれたので、今度は私もと、仕事が終わってから、キッチンにてゴソゴソ。
この頃たまにはお菓子作るのもええかなと、※超手抜きチョコケーキとか作ってみたりしてましたが、今回はもう10年以上作ってなかったチーズケーキ。

※ほぼ同量のバター、砂糖、たまご、ココアパウダーと薄力粉を合わせたもの(半々で)に少しベーキングパウダーを混ぜたもの。何とレンジでほんの数分チンするだけでしっとり重めのケーキぽいものになります。きっちり計量も不要、混ぜるだけ、予熱もない(レンジだから)ので材料を冷蔵庫から出すところからカウントして出来上がりまでたった15分!お試しを。

ベイクドのレシピなのでさすがにレンジでは無理、まずはオーブンの予熱開始。
その間に買っておいたクリームチーズをちょっとだけレンジでチンして常温に戻したのと近い状態に。
チーズの半量程度の砂糖と一緒にボールに投入して、久しぶりにハンドミキサーにご登場願いました。

実は結婚してすぐの頃、すっごいいいハンドミキサーを夫に買ってもらっていて、しかしキッチンに立つのは大半夫なのもあり、全然活躍してなかったのでした。モッタイナイ。

普通のハンドミキサーのことを思うとちょっと重たいのだけど、やっぱりパワフル。さすがクイジナート。
たまごや薄力粉、レモン汁と生クリームも混ぜ込んで、あらあっという間に生地完成。あっけに取られるほどの手早さ。

ハンドミキサーは、ボウルのふちに混ざりきってない生地がどうしても出来るので、右手にミキサー、左手にゴムベラで、適宜生地を均一にしながら、昔を回想するヒマもないうちに作業終了。

テフロンの型なので、そのまま生地を流し込んで、熱の上がったオーブンに入れて40分焼成。

その間に、ミキサーの先っぽやらゴムベラ、ボウルを洗ってお片付け。使った器具もたったこれだけ。

その昔若い頃、時々家でケーキを焼いておりましたが、チーズケーキって、テクニック的にはとても簡単なのに、あの重たいクリームチーズを攪拌するのが億劫で、いつも腰が重たかったなぁなどとしみじみ思い出したりして。

一時期カステラ焼くのにハマって、あれで3台ぐらいハンドミキサー壊したっけ。3,000円ぐらいで売られてるやつは、ほぼ使い捨てなんだとも当時知りました。今はもうちょっとマシなのかな。

ここまでお手軽だと、これはちょくちょく作らざるを得ない…w
クリームチーズ1パックで18センチのが1ホール。買うより安いしな~。

でもカロリーも気になるところ。今度はチーズじゃなくて、ヨーグルトでフロマージュブランもどきを作って、それで焼いてみようかな。




※画像上:こんがり焼けました
※画像下:これからいただきます!


Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2304-f31a9880

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。