• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Many difficulties lie ahead of me

新年度です!
こないだお正月だったのに、もう1年の4分の1が矢のように過ぎていきました(早)。

さて、昨日休日だったし、結局さっきまでかかってしまい、なんだかんだで半日使ってしまいましたが、冬眠させていたTRさんを起こしてUbuntuを新規でインストールしたものの。

とりあえず起動も問題ないので、外部モニタに接続してみたら、これもまあどうってことなく。
USBマウスもつないで、外部モニタ+マウスという快適操作の環境には出来たのですが。

ここで問題発生。
TRさんのフタ閉じると、外部モニタも一緒に落ちちゃう><
理想としては、TRさんは閉じたまま、外部デバイスで操作なのにこれじゃ使えない。
(Windowsなら設定のやり方わかってるのだけど)

早速Ubuntuのモニタ設定あれこれ詳細調べてみましたが、ラップトップを閉じて、外部モニタは使う、なんて設定見当たりません~。あららら。動きとしては連携してるみたいで、ハイバネートかサスペンドしか選べない…。トホホ。

せっかく閉じてDELL子の横に立てて置いちゃえって思ってた目論見が泡と消え。

うーん、Ubuntuでサブマシン運用計画、どうしたものか。

それと、もう少し使ってみて感触を確かめないとはっきり言えないですが、(あくまで体感的ですが)どうもminiちゃんに入れた時より、TRさんの方がややもっさりした感じがします。TRはPentiumM、1G、miniはC7、1.6G。どちらも出荷時の操作の体感速度、大差ないように思っていたので、TRでもUbuntu入れれば快適になるかしらって思ってたのですが、やっぱりライトなOSとは言え、PentiumMじゃ、古すぎましたかねぇ。メモリが大きいのかも。TRは1G、miniは2Gだし。

でも、実用になるかどうかと言えば、十分かと思います。優秀だったとは言え、スペックに対して重くなりすぎたXPよりは、相当マシだとは思っています。

しかしUbuntu、ややこしい。Windowsも散々あちらこちらで言われてますが、何の何の。やっぱ高価なOSだなぁと今更思い知っております。Linux系は無料だけあって、ユーザがきちんと勉強しないとちっとも前に進めなさそうです。

うーん…、いい機会だし、もう休眠ハード、ごっそり処分せよって天の声なのかしら。
使わないのにしまっておいてもなぁ。しばらくTRさんのUbuntuで触ってみて今後を考えるとします。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2255-25775cad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。