• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

My sub desktopPC's place

結局、サブデスクトップのチューチューさんは、処分することに決めました。もう今度こそこれで最後。
昨日、しまいこんでいた外付けDVDドライブも無事見つかったし、早速Ubuntuマシン化作業に取り掛かったのですが、どう頑張ってもダメっぽいです。私のスキルのなさももちろんですが。

長いこと私の良き相棒として働いてくれたし、今もスペック的に見劣りこそすれ、Ubuntu入れれば絶対問題なかったはず!むしろ生き返ると期待しておりましたが、BIOS画面ですら、モニタに表示されてから数秒でカタン、と落ちてしまうことが発覚し、いよいよ覚悟を決めました。

配線も見直して、電流の量も問題ないはずだったのに、もう万策尽きたのでしょうがないです。きっと、リペア業者に出して、CPU周りの熱トラブルを解決してもらえば、問題なく使えるとは思います(もうこれしか原因が思いつかない)。しかし、メインデスクトップが別に既にあるこの状態、今から数年前のPCのために新たな出費をするのは不毛に思え(そうじゃなくてももう既に結構注ぎ込んできちゃってます)、今更出費するなら、新しいハードを買う方がよっぽど合理的かつ建設的なのは火を見るより明らか。

今もまだ後ろ髪を引かれておりますが、適宜、パーツ取りをした後(いろいろ後から増設していますから)、処分しますわ。

で、余る液晶モニタ(14インチ)。もうサイズ的にサブモニタとしか使い道がないのですが、まだまだ使えるのでもったいない。はたと思いつきました。液晶とのヒンジが逝きかけてて、システムボード周りは何ともないのに引退させたVAIOのTRさん。

これをサブとしてUbuntuを入れて、メインデスクトップの隣に据え置き使いしたらどうだろう?

俄然、手持ちの休眠ハードの使い道が見えてきました。近々、やってみたいと思います。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2246-fc25ca0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。