• 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

How do I eat LOTUS SEEDS?

何か忘れてる忘れてる。しょっちゅうこれでそ知らぬ顔しながら?!内心オタオタしている阿澪であります。
こういうのをちょっとでも減らすために、こまめにメモを取るようにしてはおりますが、やっぱりありました。

蓮の実、そろそろ食べられるようにしないと!

去年12月の香港マカオ旅行で自分土産に(と言うか物は試しで)買って帰ってきた蓮の実。お盆のお仏壇にお供えする仏花に必ず添えられているあの蓮の花(大抵買った時点では蕾?)、あれが開き切った後、真ん中にあるシャワーヘッドみたいな部分が熟れると取れるのが、蓮の実。

実はもうずいぶん前の時の香港で、お茶請けに出された甘納豆(砂糖漬けの砂糖が白く粉を吹いたような)状態の蓮の実がとても後を引いて、ぜひとも買って帰りたかったのですが、あれから何度行っても香港では見つけられず。その後訪ねた台湾にて、普通にお茶請けばかり売っているお店(お菓子屋になるのでしょうか)で、量り売りで山盛り店先に出してあるのを見て、台湾ではその存在を確認出来ていたのですが。

こないだのマカオで、一緒に食事したK氏にダメ元で聞いてみました。「蓮の実ってどこに売ってるの?」手元のメモにささっと"蓮子"と書いたら、すぐわかってもらえました(彼は日本語大変流暢です)。

すると、「香港、マカオの人もそれはよく食べる。でも大体お汁粉に入れるよね。」と。そう、広東語圏の人の食べ方は、温かい甘い汁物(おやつ)の具として食べることが圧倒的。百合根や柔らかめの茹で栗にも似た、ほっくりした食感がとてもいいんです。そしてK氏は、「スーパーに売ってないかなぁ?」と言っておりました。

そこで、ヤオハンに行った時、食料品売り場に寄って、一通り一周してみましたが、見つけられなかったので(何度も香港でそうだった)、近くにいた店のおばちゃん捕まえて、「蓮子」とメモを見せると、こっちこっちと連れて行かれたのが、東方紅!

東方紅だったのか~~~!香港周辺のリピーターの方なら、看板ぐらい一度は目にしている、有名な漢方薬チェーン店。屋号のイメージどおりのシックで赤い、イマドキなお店です。ヤオハン内のテナントに案内されました。

で、東方紅のおばちゃんに「この人、蓮子が欲しいってさー。」(多分そんなことを言ってたと思われる)何やらしゃべった後、持ち場に戻り、バトンタッチしたおばちゃんが、はいはいこれねー、と出してきたのは、このままじゃ食べられない状態(乾燥したもの)の袋入りを見せてくれました。

一瞬、うわ、これじゃこのまま食べられない、どうしようと思いましたが、そこはそれ、どうにか出来るかもと楽観的に受け止めて、さっさか買って来たのがあるのです。

カチンカチンに乾燥した実は、とてもほっくりしたあの蓮の実になるのだろうか?とやや不安ではありますが、ネットで検索しましたら、戻し方もちゃんと出て来ましたので、多分大丈夫…のはず……です(汗)。

近々、ちょっと頑張ってみます。
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2236-308f1ff8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。