• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

All ways use to Octopus cards

投稿するべき記事はいくつもためこんでますが、ぼちぼち用事は片付きつつあります。もうちょっと頑張ろう。
さっき、楽天のゴールドカード届きました。早速裏面にサインして、専用ウェブページにログイン、設定その他済ませて、あとは、支払い口座を届けるだけ。よしよし順調。前は、楽天のカードって、クレジットカードなのにコンビニ払いの出来る貴重なカード(ネットショッピング時、勝手に引き落とされるのじゃなく、後で自分で払いに行くから、そっちの方が安全と言う人もおりました)だったんだけどなぁ、しゃあないすな。

少し前、夫の方でも頼んでおいた交通系カードの申し込みも、口座を指定しろと郵送で書類が来てたし、これで春には今よりいろいろ便利になってるはず!あとは、もう死蔵状態のクレジットカードを解約しないとだ。2枚もあるー><

今の携帯に変えてから、すっかり遠ざかっていた電子マネーも今更ながらようやく復活。以前はEdyとiDとQuickPayで自分なりに快適に使えていたのに、WAONだのnanacoだの、次々後発も出て、なおさらややこしくなり、おつむの足りない私には把握しきれなくなっておりました。こういうの、とっとと一本化してくれんもんかのぅ…。鉄道系はしょうがないとしても。

この手の電子マネーでああでもないこうでもないとうだうだ考えるたび、香港の八達通(オクトパスカード)の便利さをひしひし思い知る今日この頃。このカードも技術は日本なのに、こうも使い勝手が違う。違いすぎる。香港は狭いからなぁ…、ここまで統一出来るのだろうけど、日本の場合は面積だけの問題じゃないような。きっとこの先まだまだまとまらない(と思われる)でしょう。ああ、悩ましい。

香港の場合、三度の食事を自炊か、ファミレス(大家好など)かファーストフードに限定すれば、キャッシュがなくてもまず生活出来てしまえるほど普及しています。さすがに街の食堂とかじゃ使えませんが、主な交通網、大手チェーン系スーパー、コンビニなど大体網羅していて、リピートしている旅行者にも大変便利。

あんまり言うと、香港アゲアゲみたいなので、日本もアゲておくと、あれだけ何でも偽造しまくりの土地柄で、大した問題も起きずここまで普及させられた日本の技術、素晴らしい!

携帯天国でもある香港には、本体カバー(例えるならカスタムジャケットのようなもの)みたいなところに八達通の機能を埋め込んであるもの(今もあるか不明)があって、そのカバーに付け替えておくと、カードじゃなくても携帯でピッ、が出来るようになっているものもあります。ふと思いましたが、日本の携帯も、付け替えカバーだと機種が限られてしまうので、小さいボタンみたいなのとかを、携帯に取り付けたら、機種を問わず、電子マネーとして使える、みたいなことは出来ないもんですかねぇ。キャリアも問わない仕様なら言うことなしです。

あと、やっぱり八達通との比較になっちゃいますが、あちらだと、カード(サイズはクレジットカードと同じ)の4分の1のそっくりそのままミニチュアキーホルダーになっているもの(でもちゃんと使えます!すっごいカワイイ!)や、腕時計に八達通を仕込んであるものなどがあるのですが、日本ではありませんね。やっぱ種類が多すぎて、そういうアイテムまで手が回らないのでしょうかね。キーホルダー型なんて、電車通学する小中学生なんかによさそうなのに。ランドセルや通学バッグに取り付けておいたりしてね。

今年は去年までみたいに、銀行、クレジット、ショップのポイントカードに追い回されない、すっきりライフを送りたいので、おつむが弱いと投げずに今以上もっと模索していきたいと思います。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Talk Nonsense | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2234-4138b1de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。