• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第897回「寒?いときに食べたい、飲みたいもの」

トラックバックテーマ 第897回「寒?いときに食べたい、飲みたいもの」


年々、温かいものが嬉しいお年頃です。以前ほど寒い時期じゃなくても、そう冷たい飲み物を欲しなくなってますし。
寒い時に食べたいもの。うーん、何がいいかな、いろいろありすぎて…。
鍋物も捨てがたいですが、ここは粕汁を挙げてみます。内容的には豚汁と大差ないのですが、豚肉を使うほかに、地域で、鮭だったり、ブリのアラだったりします。祖母のレシピは鮭でした。

小さい頃、根菜なんて食卓に上がってもちっとも嬉しくなかったのですが(お煮しめなんてその典型)、粕汁に入ってるとどんどん食べてしまえたものでした。ごぼうとか大して好きじゃなかったのに。大根も、あんまり好きな野菜じゃなかったのに、短冊に切られて入ってると、ついついおかわりしておりました。懐かしいな。

今シチューのCMでまさにそんな感じに野菜を食べましょうなんて流れてるのを見ると、私にとっては粕汁がまさにシチューの役目だったんだなぁ。酒かすそのものはあんまり好きではなかったけど(祖母なんかは適当にちぎって炙って砂糖つけて食べたりしてました←おやつ的食べ方)、粕汁になると途端にごちそうで。この寒い時期、食べれば体も温まるし、本当に楽しみでした。あんまり作ってくれなかったってのもあるのかな。

飲み物に関しては、思い出すのが、橙湯。これもせいぜい数回しかいただいたことないけど。
お正月のお鏡に乗っけてた橙を鏡開きでお下がりにした後、そのままじゃ食べてもイマイチな橙をカップに絞ってお湯を入れて砂糖で甘みを足して飲ませてもらったことがあります。同じやり方で酸っぱくて食べられない蜜柑とかレモンとか柚子もアリ。最近ローズヒップティを飲んだ時、ふと思い出したもの。

今となっては、あんまり甘い飲み物を取らない(好まないのもあり)ので、夏はいいけど、この時期、せいぜいお茶かコーヒーを飲むぐらいしかバリエーションがなくて、ちょっとつまらないです。温かい飲み物ってえてして甘みをつけてありませんか?紅茶も無糖でいただけなくはないですが、やっぱりコーヒーの無糖のようにいかない…。

しかし、こうしてあれやこれやと思い出すと、今の生活の何とつまらないことか。否、つまらなくはないのだけど、味気ない、季節感も今ひとつ。ちょっと考えなきゃいけないなー。

Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2206-832bdfbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。