• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第893回「缶詰めといえば?」

トラックバックテーマ 第893回「缶詰めといえば?」


私にとって缶詰と言えば、やはり果物缶です。みかんは家での定番、黄桃は給食での定番でした。小さい頃、家でも黄桃缶を食べたくてしょうがなかったなぁ。白桃缶はたまーにいただきもので食べるチャンスがありましたけども。そりゃもう大喜びで。

もうおばさんになった今、自分で思うように好きな果物缶を買って食べられるわけですが、やっぱりいまだにみかんと桃系は、ひそかに気持ちが高揚します。ええ年してなぁ。

そうそう、大阪では昔から喫茶店ならどこでも飲めるミックスジュース。あれはみかん缶とパイン缶、そして生のバナナと牛乳で、大体あの味になります。氷とともにミキサーでぶーん。適当にやってもちゃんとあの味になる不思議。大人になってからめっきり飲まなくなりましたが、子供の頃、大好きでした。懐かしー。ちなみにバナナ多めだとチープな味、少なめだとちょっと豪華な味になる気がします。どっちも美味しい。

さて、甘くない缶詰ではと言いますと、やはりツナ缶ですかね…、一番食べてるのは。子供の頃、特売になると時々祖母が買って来てくれました。でもツナ缶も好きだけど、父が酒のつまみにしていた、鯖の水煮缶を横からつまみ食いするのが何とも美味しかったなぁと思い出します。一時期、鮭の水煮缶の中骨がどうのなんてもてはやされたことがありましたが、小さい頃、鯖の水煮缶も、あれと同様に骨まで全部食べられて、またそれが美味しかったんです。そんなことを思い返していると、しばしノスタルジーな気分に。

一人暮らししてた頃は、かつて祖母がそうしてたように、特売を狙ってはまとめ買いして、もうあと一品欲しいなって時、重宝してましたが、夫が食事当番の今、缶詰なくてもあれこれ毎日頑張って作ってくれてるので、ありがたい限りです。

でもたまにはみかん缶買って来てー!w
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2192-91f4614b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。