• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第883回「お餅はどうやって食べますか?」

トラックバックテーマ 第883回「お餅はどうやって食べますか?」


もうお正月から半月。最近周辺で聞かなくなりましたが、今日は小正月。私の実家では、この日にお鏡を片付けておりました。小さい頃は、樹脂でパックされたお鏡なんてなかったので、金槌でガシガシ割っておりました。割るって言葉は縁起が悪いのですが(なので鏡開き)。

で、当時は、もうその頃にはカビが回ったりしてましたが、気にせず、目立つところは削り落として、水餅と言って、大鍋やたらいのような容器に水を張った中へどぼぼぼとぶち込んでおりました。そうすると長持ちするんですと(別に持ちと餅をかけてはいない)。

今ちょっと調べましたら、主に関東エリアは、11日なんですね。周りも11日と言う人が多いので、15日だった我が家は変かな?と思いましたが、関西は昔、15日で普通だったみたいです(ホッ)。

で、開いたお鏡は、外側は乾燥してカッチカチなので、しばらく外に干してもっとカッチカチにした後、油で揚げて、おかきに。揚げたてにちょっとお塩振って食べると後引くのなんの。懐かしいなあ。あと、定番のおぜんざいもよく食べました。

子供の頃は、奇をてらった食べ方など知る由もなく、焼いて砂糖醤油(これが一番多かった)、焼いたやつにお湯をくぐらせて、黄な粉まぶして安倍川餅。磯部巻きは、話題には上るのですが、滅多に口にする機会、ありませんでした。なので、お餅だけで食べる時は、まずこの2種類。後はせいぜい、先にも書いたおぜんざいか、お味噌汁に入れたり、鍋物の時に入れたり、おうどんやラーメンに入れたりするのが関の山。それでも当時は、冬場年が明けたらずっとお餅を食べていたように思います。

そして大人になった今。もうどんな食べ方しても、眉をひそめる年寄りも周囲にいないので(ある意味寂しいが)、ピザっぽくしてみたり、ピーナツバター使ってアジアぽくしてみたり(どっちも美味しいですよ!)、お餅って何でもありですね。

でもやっぱり、一番美味しいのは、餅つきしている最中のつまみ食い!これに尽きますw
もうこの年にもなると、炭水化物の塊だし、ご飯より成分的にハイパーなのでただでさえ量の割りに高カロリーなのに、まだ高カロリーな味付け(あんこ、油で揚げる等)をすることが多いので、ついつい敬遠気味に。

たまには、「あーもう当分お餅なんて見たくもない!」ってぐらい食べたいものです。まあ、やらないな…w
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2167-7b34cdb1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。