• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FC2トラックバックテーマ  第854回「あなたが抱きしめたいものは?」

FC2トラックバックテーマ  第854回「あなたが抱きしめたいものは?」


なかなかドキっとするお題ですね。
夫と阿龍は、抱きしめると抱きしめ返してくれるのですが、いつまでたっても、イヤイヤイヤ~~~><!
そう、うちの靚靚さんを抱きしめたいです。

この子は相変わらず抱っこが嫌い。抱き上げても全力で逃げようとします(悲)。
最近、さすがにこちらもホールドの仕方に慣れてきて、一応抱っこらしきことは出来なくはないですが、まだ納得出来ません。

ちょっとぐずってる赤ちゃんににも似た感じでしょうか。ピャーピャー鳴きつつ全力でエビ反りになったり、2本の前足でぐぐーっとこちらを突っぱねようとしたり。もちろん、こちらが顔を近づけようとすると、思いっきり顔を反らそうと必死になるうちの靚靚さん。

そんな嫌わんでもええやんか~^^;…と、毎度思います。

でも、無理強いはよくないので、彼女のケアをする時でもないと、がっちり押さえ込むようなことはしてないです。しかしそういうイヤイヤする靚靚さんがまた可愛くてしょうがないんですなぁ(猫バカ)。

抱っこイヤイヤなくせに、夫が部屋でくつろいでいると、トコトコっとひざに上がってきて、「ナデナデして~」と甘えに来ます。私のひざには滅多に来ないです(寂)。ベッドに入る時なんて、少々離れたところにいても、タッタタッターと軽い駆け足で布団の上に乗っかり、「私も寝るー!」って感じの就寝儀式。

とことん懐かれたものです。羨ましいったら。



…と夫に言うと、阿龍は阿龍で、とっても私にべったりなので、夫からするとお互い様みたいです。
最近は夜冷えるので、私が布団に入ると、すぐ枕元に来て、「寝るの?寝るの?」と確認して回り、私が動かないとわかると、ズリズリ~~~っと布団の中を匍匐前進して、私の足にくっついてきて、そのまま数時間、出て来なくなります。

阿龍も寝付くまでは私の足元でゴソゴソしていて、その様子がまるで、

「もたれかかってよし!」
「抱え込んでよし!」
「添い寝してよし!」

って感じなんですよ。人の足で何やってんだ…阿龍め。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2107-fdbf48b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。