• 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FC2トラックバックテーマ  第848回「理想の結婚式」

FC2トラックバックテーマ  第848回「理想の結婚式」


結婚式、いいですね。人のお式にお呼ばれして参列するのは大好きです。そう滅多に機会はありませんが…。

ずいぶん前にエントリーしたことがありますが、自分の結婚式というのは、非常に非常に苦手です。とは言え、夫のおかげで人並みなことは一通りさせてもらいましたけどね。今もとっても感謝しています。ある意味、"親のための催しだ"と思えば、それなりにクリア出来ることなのかもしれないです。

何で苦手と言いますと、とにかく恥ずかしいのです。人前に出て(しかも着飾って)、"さあ祝え"みたいなシチュエーションがたまらなく小っ恥ずかしい。本音はさておき、呼ばれた人は、ウソでも「きれいな花嫁さんねー。」「お似合いの2人ねー。」「おめでとう、お幸せに!」と言わざるを得ないわけで(ひねくれすぎかもしれませんが)。

そんなわけで、いざやってみて、親のための催しだと理解するまで、穴があったら入りたい、ダッシュで走って逃げてしまいたいぐらいイヤでした。無駄にお金も使うしね…。

で、ちとお題から反れましたが、本題。

理想の、とありますので、あくまで理想だけを述べるとして、内容的に平均的なことをすると仮定したら、披露宴もセットでついてくると思いますので、ここでは結婚式&披露宴、で考えますね。しかも招待客目線で。思いっきり現実的にいきますw

まずお知らせ、招待状の辺りからですが、出来るだけ早めに知らせてもらって(3ヶ月ぐらい前に)、もちろん、真夏真冬言語道断。西洋ではジューンブライドとか言いますが、天候の読めない梅雨時期もパス。春か秋の、お呼ばれ着姿でちょっと外に出ても(日本庭園やイングリッシュガーデンでちょっと写真撮ったりしたいから)寒さで縮み上がらない(お呼ばれ着はえてして薄着)、暑さで汗だくにならない(お呼ばれ用に髪のセットしても台無し)頃限定。

会場は別にどちらでも。交通の便が悪ければ、バスでも手配してもらえればいいでしょうね。日帰りで厳しいほどの遠距離でしたら、安くていいので宿でも事前に予約しておいてもらって。常識範囲で、車代もお願いしますw

会場は美容院が併設或いはすぐ近所にあればそれでよし。まあ、大抵問題ないでしょうけど。

お式は、和洋どちらでもきちんと形式に則って厳かに行ってくれればOK。一度仏式にも参列してみたいものです(←興味本位ですいません)。

さて疲労宴もとい披露宴ですが、大体お食事出ますが、まああんまり期待してないです。相場的なご祝儀しかお渡しするのが精一杯だから、あんまりすごいのがずらずら出されちゃったら恐縮しちゃいますし。お料理はそこそこで、引き出物をちょっと頑張ってもらいたいです、客的本音とすれば。

とりあえず、もはやそんな人はいないと思いますが、新郎新婦の顔写真入りオリジナルラベルを貼ったワインボトルとか、もう絶滅してると信じたい、新郎新婦の顔写真入り置時計(ご丁寧に飾り皿が時計になってたり)なんかは、もうもらったはいいが、どうすりゃいいのコレ、ですので(ワインは中身はいただくにしても、ラベルごとさっさか捨ててしまっていいものかと悩ましいです)、このところ主流のリスト・ド・マリアージュが無難なんでしょうかね。あとは消えもの(美味しいプチフール辺り)ってところですか。当然、帰りの荷物が重たくて…なんてまっぴらですから、引き出物がかさばる場合など、速やかに宅配の段取りも下準備してくれておいたら、もう最高です。とてもいい気分で帰路につけると思います。

ほんとは、肩の凝らない海外ウェディングなんかに招待してもらって、参列ついでに軽く観光して帰ってくる、ってのが最高かな~。まだ未経験なのです。うちの妹辺り、やってくれんかのぅ…w
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2096-5b5f2450

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。